オンライン資格確認とは・マイナンバーカードを保険証として利用するには

 

ページ番号1071708  更新日 令和4年4月1日 印刷 

オンライン資格確認とは

オンライン資格確認とは、健康保険の資格履歴を一元的に管理し、医療機関や調剤薬局などの窓口で提示されたマイナンバーカードや健康保険証をもとに、被保険者が加入している医療機関などをすぐに確認できる仕組みです。

マイナンバーカードを保険証として利用するには

令和3年10月より、マイナンバーカードを保険証として利用できるようになりました。

保険証として利用するためには、マイナンバーカードとマイナポータルでの事前の登録手続き(初回登録)が必要です。また、事前の登録手続き(初回登録)はご自身で行っていただきます。

登録手続きは、以下の2つの方法でできます。

  • マイナポータルから、パソコン(ICカードリーダーが必要です)またはスマートフォン(マイナンバーカードの読み取りに対応した機種)を利用して申し込む
  • セブン銀行のATMから申し込む(マイナンバーカードのほかに4桁の利用者証明用パスワードが必要です)

詳しくは下記サイトをご覧ください。

マイナンバーカードを未取得の方で保険証利用をご希望の場合は、まずマイナンバーカードの申請が必要となります。

申請手続きについては、下記の「マイナンバーカード(個人番号カード)について」のページをご覧ください。

マイナンバーカードを保険証として利用することのメリット

  • マイナポータルからご自身の特定健診情報、薬剤情報や医療費情報を順次確認できます。
  • 本人同意により、医師などがオンラインで本人の薬剤情報や特定健診情報を、薬剤師も薬剤情報を確認できるなど、より多くの情報をもとにした診療や服薬管理を受けることができます。

(ご注意)

  • 医療機関や調剤薬局では、マイナンバーカードを読み取るためのカードリーダー等の機器が順次導入されています。カードリーダー等の機器が導入されていない医療機関や調剤薬局では、これまでどおり保険証が必要です。(マイナンバーカードで診療・処方が受けられる医療機関・調剤薬局は、「マイナ受付」のステッカーやポスターが目印です。)
  • マイナンバーカードを保険証として利用登録した場合でも、保険証は通常どおり使用できます。また、マイナンバーカードがない方でも保険証を医療機関や調剤薬局に提示すれば、これまでどおり診療や処方が受けられます。
  • 国民健康保険の加入、脱退、保険証の再交付等については、これまでどおり届出が必要です。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部国保年金課国保資格係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0641(直通) ファクス:03-5307-0685