住民税申告書へのマイナンバー(個人番号)の記載等

 

ページ番号1030595  更新日 令和4年4月1日 印刷 

平成29年度の申告から、マイナンバー(個人番号)の記入が必要になりました。また、申告書には、申告される方以外に控除対象配偶者・控除対象扶養親族等のマイナンバーの記載が必要となります。また、申告書の提出時には、次の書類の提示、郵送の場合は写しの提出が必要です。

  • マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方
    マイナンバーカード
  • マイナンバーカードをお持ちの方でない方
    • マイナンバーの確認
      通知カード・住民票の写しまたは住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるもの)のいずれか1つ
      (注)通知カードは令和2年5月25日をもって廃止となりました。廃止後、氏名や住所に変更があった場合は、通知カードによるマイナンバーの確認はできませんのでご注意ください。
    • 身元の確認
      運転免許証・身体障害者手帳・パスポート・特別永住者証明書・写真つき住基カード・在留カード・介護保険証・健康保険証などのうちいずれか1つ

詳しくは、添付ファイル「マイナンバー制度による申告書提出にあたってのお願い」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部課税課
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0696