24時間安心サポート事業(緊急ショート)

 

ページ番号1008886  更新日 平成29年4月1日 印刷 

緊急に支援が必要な場合に利用できます。

障害者の介護者が、急な病気や事故、葬祭などの緊急事態によって急に介護が出来なくなった場合に、24時間対応で一時的な短期入所を提供します。利用日の3日前から申し込みができます。

利用対象者

おおむね5歳以上65歳未満の在宅で暮らす障害者が対象です。

事前の登録は必要ありませんが、利用するには次のことが要件となります。

  1. 他に介護する家族や親類がいない、または緊急なため一時的に間に合わないこと。
  2. 緊急な状況のため、24時間安心サポート事業を実施するサービス事業者以外で、サービス利用が出来ないこと。
    (まず、通常利用しているサービス事業者へ利用の相談をしてください。)
  3. 障害者総合支援法の介護給付費短期入所の支給決定(申請予定を含む)を受けていること。

なお、著しく介護が困難な人、医療処置が必要な人、また伝染性疾患を有する人は、利用できません。

サービスの内容

緊急ショート(短期入所)のサービスです。

一回の利用時間は1泊2日としています。利用限度を超えて引き続き支援が必要な場合は、利用後の相談支援を行います。

利用施設等

短期入所は、すだちの里すぎなみが利用施設です。

  • 住所:〒167-0035 杉並区今川2丁目14番12号
  • 電話:03-5310-3361

利用者の負担

緊急ショート(短期入所)を利用した場合は、障害者総合支援法の利用者負担と同額とあわせて食費などの実費が必要となります。
支給決定を受けられない場合は、全額利用者負担となる場合があります。

連絡先

杉並障害者自立生活支援センターすだち

  • 電話:03-5310-3362
  • ファクス:03-5310-3561

休日や夜間など24時間受付けています。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害者施策課管理係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-8808