在宅重症心身障害児(者)訪問事業

 

ページ番号1008635  更新日 平成30年4月1日 印刷 

在宅の重症心身障害児(者)の家庭を訪問し、健康診査や看護技術指導、療育相談等の支援を行います。

対象

重度の知的障害および重度の肢体不自由が重複している方で、かつ18歳未満の時にその状態になった在宅の方、医療的ケア児の方(人工呼吸器を装着している、その他日常生活を営むために医療を要する状態にある障害児の方)

内容

訪問健康診査

医師および看護師等が家庭を訪問し、健康診査や療育相談等を行います。
原則として1年に1回

訪問看護

重症児の看護に習熟した看護師等が家庭を訪問し、家族とともに日常生活上の看護を行うほか、家庭への看護技術指導や相談を行います。
原則として1週間に1回

期間

1年以内(引き続き必要な場合には更新申請が必要です)

費用

無料

手続き方法

保健センターにある申し込み用紙に記入し、各保健センターへ申請してください。

お問い合わせ先

東京都福祉保健局 障害者施策推進部 居住支援課
電話:03-5320-4360
ファクス:03-5388-1407

 

このページに関するお問い合わせ

このページの掲載内容については、上記の連絡先にお問い合わせください。

杉並区役所
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)