アレルギーについて

 

ページ番号1004782  更新日 令和4年4月1日 印刷 

アレルギーとは

体の中に、ウィルスや細菌が入り込むと、人は、それを体から追い出そうとします。これが「免疫」といわれる仕組みです。この免疫の働きが過剰に起こると、体にさまざまな症状を引き起こすことがあります。このような反応を「アレルギー反応」といいます。
食べ物によるアレルギー・動物のアレルギー・金属のアレルギー、などいろいろな種類のアレルギーがありますが、個人の体質・生活習慣・生活環境など、さまざまな要因が考えられます。有名なアレルギー反応のひとつが「花粉症」です。

アレルギーを調べる

アレルギー疾患を調べるための検査として、血液検査、パッチテストなどがあります。アレルギーを専門とする医療機関などで診察できます。
日常生活の注意点などは、個人の生活環境、ライフスタイルなどによって改善策など何通りもありますので、医療機関にご相談することが大切です。

「東京都アレルギーホームページ」は、下記をご覧ください。

保健センターのアレルギー相談

杉並区の5つの保健センターで、15歳未満の方を対象としたアレルギー相談を実施しています。完全予約制ですので、必ず事前にご相談いただき、実施日時等ご確認ください。4か月児健診・1歳6か月児健診を受診した際にアレルギー相談を案内することもあります。

関連情報

 

このページに関するお問い合わせ

各保健センター

  • 荻窪保健センター 電話:03-3391-0015 ファクス:03-3391-1926
  • 高井戸保健センター 電話:03-3334-4304 ファクス:03-3334-4525
  • 高円寺保健センター 電話:03-3311-0116 ファクス:03-3311-4871
  • 上井草保健センター 電話:03-3394-1212 ファクス:03-3394-6330
  • 和泉保健センター 電話:03-3313-9331 ファクス:03-3313-4384