区長の部屋

 

ページ番号1000005  更新日 令和3年7月27日 印刷 


区長の動き 最近の主な行事

7月21日(水曜日)杉並区総合教育会議

地方公共団体の首長と教育委員会が相互の連携を図りつつ、より一層民意を反映した教育行政を推進するために区長、教育長、教育委員で構成する杉並区総合教育会議が開催され、「学校のデジタル化の推進、学校施設の有効活用」、「新教育大綱」について協議するとともに教育長、教育委員と意見交換を行いました。

場所:区役所第3・4委員会室

杉並区総合教育会議の写真
杉並区総合教育会議の様子

7月21日(水曜日)社会を明るくする運動推進イベント「ひまわりフェスタ」

犯罪や非行のない明るい地域社会を築くことを目的とした全国的な運動「社会を明るくする運動」の推進イベント「ひまわりフェスタ」が区役所中棟1階ロビーで開催され、更生保護についてのパネル展示や刑務製品の販売等が行われました。

場所:区役所中棟1階ロビー

“社会を明るくする運動”杉並区推進委員会の皆さんとの写真
“社会を明るくする運動”杉並区推進委員会の皆さん

7月21日(水曜日)出張(ボクシング・ウズベキスタン選手団表敬訪問)

東京2020大会参加のため、本区で事前キャンプを行っていたウズベキスタンのボクシングチームに、同国のアブドゥハキモフ・アジズ副首相が表敬訪問し、区長と面会しました。

場所:高円寺体育館

区の新しいお土産「なみすけのすぎぱん」をお渡ししている写真
区の新しいお土産「なみすけのすぎぱん」をお渡ししました。
ボクシング・ウズベキスタン選手団との記念撮影している写真
ボクシング・ウズベキスタン選手団との記念撮影

7月19日(月曜日)出張(J:COMテレビ番組収録)

区長自らが「まちの案内人」として区内を歩き、地域の魅力を伝えるJ:COMの番組「長(ちょ~)っと散歩」。今回は、荻窪の歴史ある建造物「西郊ロッヂング」と、昨年リニューアルオープンした「中央図書館」を訪れ、地元に愛されている2つの施設を紹介します。
西郊ロッヂングでは、開業当時の下宿業を営んでいた様子や、現在営んでいる旅館と賃貸マンションの様子を紹介しています。
中央図書館では、皆様におすすめの本について紹介しています。
今回収録された内容は、令和3年8月1日(日曜日)から15日(金曜日)の毎日4回(曜日によって放送時間が異なります。各回24分間)放送される予定ですので、ぜひご覧ください。

場所:西郊ロッヂング等

西郊ロッヂングの写真
西郊ロッヂング
建物の歴史についてお伺いしている様子
建物の歴史についてお伺いしました
中央図書館の写真
中央図書館

7月17日(土曜日)出張(東京2020オリンピック聖火リレー)

練馬総合運動場公園にて、東京2020オリンピック聖火リレーのセレモニーが行われました。当日は、昨今の新型コロナウイルスの感染状況により、公道走行なし、無観客での実施となりました。セレモニーでは、杉並区を走る予定だった総勢30名のうち、26名のランナーによるトーチキスが行われました。

場所:練馬総合運動場公園

冒頭に挨拶している写真
冒頭に挨拶しました。
トーチキスをしている写真
トーチキスをしている様子
記念撮影している写真
杉並区の聖火ランナーの皆さんとの記念撮影

7月16日(金曜日)絵本「きぼうのとり」寄贈式

東日本大震災からの復興をテーマに作成された絵本「きぼうのとり」について、杉並区内の区立小学校・特別支援学校小学部及び区立図書館で活用していくことを目的に、株式会社福島民報社様及びきぼうのとり絵本サポートプロジェクト様よりご寄贈いただきました。

場所:区長応接室

ご寄贈いただいている様子の写真
ご寄贈ありがとうございました。

7月10日(土曜日)出張(区長と話そう、聞いてみよう すぎなミーティング)

日頃、区政と接点の少ない方々の声を区政に反映させるための取り組みとして、「区長と話そう、聞いてみよう すぎなミーティング」を開催しています。今回のテーマは「都市における農地の可能性を考えよう」です。
近年、区内の農地と農家は減少しており、都市農地の保全の取り組みが必要とされています。区では、令和3年4月に23区初となる農福連携農園「(愛称)すぎのこ農園」を全面開園し、農業と福祉は連携した農園運営の取り組みを実施しています。
今回は、すぎのこ農園を見学していただき、農と福祉の連携によるさまざまな可能性や都市農地の大切さについて参加者の皆さんと意見交換を行いました。
参加者からは「農地を残すことの困難さ」、「障害者とのふれあい方の多面性」、「防災の点からも“土”を残していただきたい」等のご意見をいただきました。
このミーティングでいただいた貴重なご意見は、今後の区の取り組みの参考としていきます。

場所:農福連携農園「(愛称)すぎのこ農園」(杉並区井草三丁目19番23号)

農園の見学している写真
参加者による農園の見学
区長が話をしている写真
区長から、都市における農地の可能性についての思いをお話ししました。
意見交換をしている写真
意見交換の様子
記念撮影している写真
江戸時代中期の農家住宅の梁や柱などの部材を活用した整備した農園の管理棟を背に参加者との記念撮影

7月7日(水曜日)出張(ボクシング・ウズベキスタン選手団表敬訪問)

7月6日(火曜日)からボクシング・ウズベキスタン選手団が事前キャンプ会場の高円寺体育館で練習を開始しました。区長は練習2日目の7月7日(水曜日)に、ウズベキスタン選手団を表敬訪問し練習の視察を行いました。
今後選手団は、7月21日(水曜日)まで同体育館で練習を行い、7月23日(金曜日)から始まる東京2020オリンピック競技大会に臨みます。

場所:高円寺体育館

練習を視察している写真
大和田議長と練習を視察しました。

7月7日(水曜日)区議会臨時会

第4回区議会臨時会が開催され、議案の採決が行われ区長提出議案が可決されました。

場所:区議会議場

区議会臨時会の様子の写真
区議会臨時会の様子

7月6日(火曜日)区制施行90周年記念事業第1回企画委員会

区制施行90周年記念事業の実施に向け、第1回企画委員会を開催しました。
区は来年10月に区制施行90周年を迎えるにあたり、記念事業関係者、区議会議員、PTA等18名の委員を招き、90周年記念事業に関する検討を始めました。
今後継続して企画委員会を開催し、検討を進めていく予定です。

場所:第3・4委員会室

企画委員会の開催にあたり挨拶している様子
企画委員会の開催にあたり挨拶しました。

7月3日(土曜日)出張(杉並区中学生小笠原自然体験交流事業成果報告会)

令和3年3月21日(日曜日)から26日(金曜日)までの6日間の日程により、次世代育成基金を活用し実施された「杉並区中学生小笠原自然体験交流事業」の成果報告会が開催されました。
本事業は、区内在住の中学生17名が世界自然遺産である小笠原村父島を訪問し、貴重な自然体験や現地の方々との交流を行うことにより、豊かな人間性を育むとともに、学校や地域での環境保全活動の推進役となるような生徒を育む事業です。
事前・事後学習や貴重な体験により得られた研究成果はグループごと、個人ごとに、派遣生徒の保護者、区内在住の中学生及び学校関係者等に対して発表しました。

場所:泉南中学校

成果報告会で挨拶している様子
成果報告会で挨拶しました。
生徒による報告の様子の写真
生徒による報告の様子

6月29日(火曜日)「渡邉錠太郎ゆかりの品」寄贈式

昭和11年に起きた2.26事件において、上荻の自宅で殺害された、陸軍教育総監 渡邉錠太郎大将ゆかりの品計62点をご遺族より寄贈いただき、寄贈者の江﨑ひな子様に区長より感謝状を贈呈しました。
郷土博物館では、令和4年度の区制施行90周年を記念する特別展で、渡邉錠太郎と2.26事件も紹介する予定です。

場所:区長応接室

感謝状を贈呈している様子
感謝状を贈呈しました。
寄贈いただいたゆかりの品の写真
寄贈いただいたゆかりの品

6月22日(火曜日)令和3年度第1回杉並区消防団運営委員会

地域での消火活動をはじめとした地域防災力の向上の一翼を担っている消防団員のより効果的な活動内容について検討を行うため、杉並区消防団運営委員会を開催しました。今回の委員会では、水災時において消防団員が効果的に活動する方策について審議しました。

場所:区役所第3・4委員会室

委員長として挨拶している様子
委員長として挨拶しました。

6月17日(木曜日)区議会本会議

令和3年第2回区議会定例会は、最終日を迎え議案の採決などが行われた結果、区長提出議案は全て可決されました。

場所:区議会議場

区議会本会議の様子の写真
区議会本会議の様子

このページに関するお問い合わせ

総務部秘書課秘書係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-3677