集合住宅及び事業所等におけるLED照明機器切替助成

 

ページ番号1073358  更新日 令和4年7月4日 印刷 

概要

LED照明機器は、ランニングコストに優れ、省エネルギー効果が高い照明機器です。白熱電球と比較すると消費電力は4分の1から6分の1、寿命は約40倍に相当します。例えば、白熱電球(54ワット)からLED電球(9ワット)に交換した場合、一年間での家計の節約効果は約2,300円、省エネ効果は90キロワットアワー(年間2,000時間使用)となります。
区では、集合住宅、事業者等において既存の照明をLED照明機器に切り替える導入経費を支援することで、区内の温室効果ガスの削減を図ります。

助成内容

同一の建物に対して、以下のうち、1回助成が受けられます。

機器の種類と助成内容
機器 要件

ベースライト

ダウンライト

シーリングライト

スポットライト

直管型

  1. 照明機器の取り付け方が、つり下げ形、直付け形、埋め込み形、または壁付け形のものであること(卓上スタンド、その他のコンセント設備を使用するものを除く)。
  2. LED照明を使用した機器以外の照明機器から未使用のLED照明機器への切り替え工事であること。ただし、次のものは対象外とする。
    ア LED照明機器からLED照明機器への交換
    イ 既設照明機器にそのままLEDランプを装着すること。
    ウ 既設の照明機器を改造する工事
    エ リース品を使用した切り替え工事
  3. 固有エネルギー消費効率が85ルーメン パー ワット(lm/W)以上であること。
  4. LEDモジュール寿命が40,000時間以上あること。
  5. 既設の照明機器よりも省エネルギー効果が高いものであること。

LED誘導灯

  1. 都内の中小規模事業所における地球温暖化対策推進のための導入推奨機器指定要綱(平成21年3月10日付20環都計第529号)第2に定める指定基準を満たすものであること。
  2. LED照明を使用した誘導灯以外の誘導灯から未使用のLED誘導灯への切り替え工事であること。ただし、次のものは対象外とする。
    ア LED誘導灯からLED誘導灯への交換
    イ 既設LED誘導灯にそのままLEDランプを装着すること。
    ウ 既設の誘導灯を改造する工事
    エ リース品を使用した切り替え工事
  3. 既設の誘導灯よりも省エネルギー効果が高いものであること。
LED非常灯
  1. 建築基準法施行令(昭和25年政令第338号)第126条の5第1号または第2号に規定する構造のものであること。
  2. LED照明を使用した非常灯以外の非常灯からLED非常灯への切り替え工事であること。ただし、次のものは対象外とする。
    ア LED非常灯からLED非常灯への交換
    イ 既設の非常灯にそのままLEDランプを装着すること。
    ウ 既設の非常灯を改造する工事
    エ リース品を使用した切り替え工事
  3. 既設の非常灯よりも省エネルギー効果が高いものであること。

助成額
機器本体、切り替えに必要な関連部材の購入費、切り替えに必要な工事費用の合計額(税抜き)の50%(1,000円未満切り捨て)。限度額は30万円です。

(注)処分費、諸経費、管理費等は対象となりません。
(注)国・都の助成金を受けている場合、その助成金額を超え、自己負担額がある場合のみ助成対象です。

申請の要件

  • 区内に対象機器をこれから設置予定で、以下「対象者」に該当すること。
  • 機器の要件を満たしていること。
  • 機器は設置前で、新品であること。またリースでないこと。
  • 既設の照明機器よりも省エネルギー効果が高いものであること。
  • 完了報告期間(令和5年3月20日まで)に対象機器の設置を完了し、「工事完了報告書」等の必要書類が提出できること。

対象者

杉並区内に住所を有する、以下1~4のいずれかに該当する方

  1. 杉並区内に所有する集合住宅の共用部分に、対象機器を自ら購入し、設置する杉並区民
    現在、杉並区外にお住まいの方で、完了報告までに杉並区民になる方。
    土地・建物が共有または自らの所有に属さない場合は、所有者全員の同意を得ている方。
  2. 杉並区内に所有する事業所に対象機器を設置する杉並区内中小企業者(法人、個人事業主)
    ただし、代表者が現に杉並区内に居住している場合に限る。
  3. 杉並区内の集合住宅の管理者、管理組合等で、共用部分等に対象機器を購入し、設置しようとする者。
  4. 杉並区内の事業所に対象機器を設置する町会、自治会、商店街組合等、医療法人、社会福祉法人または学校法人

(注)申請をご検討の方で、大規模集合住宅等の場合は事前にお問い合わせ下さい。

受付期間

令和4年6月1日(水曜日)から令和5年2月20日(月曜日)まで

【完了報告は令和5年3月20日(月曜日)まで (厳守)】

  • 機器設置工事の着工1カ月前までに、申請書類を環境課環境活動推進係(区役所西棟7階)に持参してください。
  • 着工後に申請をすることはできません。
  • 予算枠に達した時点で受付終了します。(令和4年度予算:30,000,000円)
  • 申請受付状況などは、電話でお気軽にお尋ねください。

申請に必要な書類

  1. 「助成金交付申請書(第1号様式)」
  2. 「工事概要(第16号様式)」
  3. 「同意書(第17号様式)」共有または自らの所有に属さない場合
  4. 「確認書(第2号様式)」申請者が代行者を定めた場合
  • 杉並区内に居住していることが確認できる申請者の本人確認書類の写し
  • 契約書または見積書の写し(宛名が申請者(苗字のみ不可)で、対象機器の型式、設置経費の内訳が分かるもの)
  • パンフレットの写し(対象機器の形状、規格等が分かるもの)
  • 照明機器配置図(設置予定の照明機器1つ1つに現況写真と対応した番号を付番したもの)
  • 工事予定場所の現況カラー写真(設置予定の照明機器1つ1つに配置図と対応した番号を付番し、撮影日が確認できるもの

 (注)写真は、A4用紙に複数枚印刷する等、A4サイズで提出してください。

1から4までは、以下の「集合住宅及び事業所等におけるLED照明機器切替助成(申請書サービス)」からダウンロードが可能です。

(注)1および2について、記載内容をわかりやすく変更しています。ご確認ください。(変更日:6月30日)

受付場所

杉並区役所 環境部 環境課 環境活動推進係(区役所西棟7階)
電話:03-5307-0672(直通)
月曜日~金曜日の午前8時30分から午後5時まで受け付けています(祝日、12月29日~1月3日を除く)。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

環境部環境課環境活動推進係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-2316