予約方法

 

ページ番号1066192  更新日 令和4年5月13日 印刷 

4回目接種についてはリンク先でお知らせしています。

区の予約専用サイトまたはワクチン接種コールセンターで予約する方法と、電話または直接、各医療機関に予約する方法があります。
3回目接種が始まっていますが、1・2回目接種も受けられます。1・2回目が未接種で接種を希望する方は、できるだけ早く接種を済ませてください。

接種日に杉並区に住民票がないと、杉並区での接種は受けられません
接種日より前に杉並区から転出した場合、杉並区での接種は受けられません。杉並区内の会場に予約をした後に転出した場合も接種は受けられませんので、予約を取り消してください。転出後は転出先の自治体で接種を受けることになります(接種券も転出先の自治体のものを使用してください)。予約時には十分ご注意ください。

3回目のワクチン接種率は、4月8日現在、65歳以上で8割を超え、区全体でも5割を超えるなど、着実に接種が進んでいます。接種の進展とともに予約数は減少していることから、一部集団接種会場を休止していますが、区内医療機関(約200カ所)での接種体制は維持していきます。

3回目接種の予約について

75歳以上の方と、65歳以上の一部の方は、接種の日にち・時間・会場を印刷して発送します(同じ内容で予約専用サイト上でも予約済みになっています)。印刷された日時・会場で接種を受けられます。
指定された日時・会場を変更したい場合、または接種を希望しない場合は、予約専用サイトまたはコールセンターで手続きしてください。

75歳以上の方

日時・会場を指定した接種券を発送します。
会場は全て、区の集団接種会場です。
65~74歳の方
  1. 1・2回目の接種いずれも区の集団接種会場で接種
    日時・会場を指定した接種券を発送します。
  2. 1・2回目の接種いずれかでも区の集団接種会場以外で接種
    日時・会場の指定は行いません。コールセンター・予約専用サイトまたは医療機関に予約・お問い合わせください。
    使用するワクチン(ファイザー社製または武田/モデルナ社製)は予約時に確認してください。
64歳以下の方
日時・会場の指定は行いません。コールセンター・予約専用サイトまたは医療機関に予約・お問い合わせください。
使用するワクチン(ファイザー社製または武田/モデルナ社製)は予約時に確認してください。

受け付け中の予約枠(集団接種会場)

現在受け付け中の予約枠は以下のとおりです。
予約方法はいずれも、区の予約専用サイトまたはワクチン接種コールセンターです(コールセンターは午後5時まで。予約専用サイトでは前日の午後11時59分まで翌日分の予約ができます)。

12~17歳の方(ワクチンの種類は全てファイザー社製)
予約枠追加日時・接種期間 接種会場
5月11日(水曜日)正午
接種期間:6月1日~30日
  • 阿佐谷ワクチン接種特設会場(1階)(金曜日・土曜日)
4月15日(金曜日)正午
接種期間:5月1日~31日
  • 阿佐谷ワクチン接種特設会場(1階)
  • タウンセブンホール(5月1日、28日~31日のみ)
18歳以上の方(ワクチンの種類は5月中は原則、武田/モデルナ社製)
予約枠追加日時・接種期間 接種会場
5月11日(水曜日)正午
接種期間:6月1日~30日
  • 阿佐谷ワクチン接種特設会場(1階)(金曜日・土曜日)
4月15日(金曜日)正午
(注)対象は18~29歳で、種類はファイザー社製
接種期間:5月1日~31日
  • 阿佐谷ワクチン接種特設会場(1階)
  • タウンセブンホール(5月1日、28日~31日のみ)
4月4日(月曜日)正午
接種期間:5月1日~31日
  • タウンセブンホール
  • 高井戸地域区民センター

10~20代の男性は、交差接種が可能です
厚生労働省から、10~20代の男性が武田/モデルナ社製ワクチンを接種した場合、心筋炎の発生頻度がファイザー社製ワクチンを接種した場合に比べて高いことが発表されました。これを受けて、区の集団接種会場でも今後は、1回目に武田/モデルナ社製ワクチンを接種済みの10~20代の男性については、2回目の接種をファイザー社製ワクチンに切り替えることができます(交差接種)。ご希望の方は杉並区新型コロナワクチン接種コールセンターへご連絡ください。
(注)交差接種の可否については、会場の医師が判断します。

予約方法

下記のいずれかの方法で予約してください。

  • 区が開設した集団接種会場は、区の予約専用サイトまたはワクチン接種コールセンターで予約します。
  • 区内医療機関での個別接種は、区の予約専用サイトまたはワクチン接種コールセンターで予約する方法と、電話または直接、各医療機関で予約する方法があります。医療機関によってはどちらからでも予約できる場合があります。

コールセンターでの電話予約(集団接種会場・一部の区内医療機関)

杉並区新型コロナワクチン接種コールセンター(多言語に対応します。)
電話:0120-023-015(フリーダイヤル)(4年1月4日から電話番号が変わりました。) 
受付時間:午前9時~午後5時
〔土日祝日を含む。年末年始を除く〕
(注)接種券番号は電話ではお伝えできません。

コールセンターの電話番号をよくお確かめのうえ、掛け間違いのないようにご注意ください。

  • コールセンターにつながった直後に自動音声に切り替わります。切り替わらない場合は、掛け間違いです。
  • 市外局番「03」は不要です。

予約の際に、ID(接種券に記載の接種券番号)・西暦の生年月日(8桁)をオペレーターに伝える必要があります。また接種日等をメモするための筆記用具もご用意ください。

インターネット予約(集団接種会場・一部の区内医療機関)

コロナワクチン接種予約専用サイト
受付時間:24時間(前日の午後11時59分まで翌日分の予約ができます)

予約には、ID(接種券に記載の接種券番号)・ 西暦の生年月日(初期パスワードとして使用。8桁 例:1932年10月1日生まれの場合は「19321001」)・任意のパスワード(最初のログイン時に設定。英数どちらも含む10桁以上)・メールアドレス(予約確認メール受信用)が必要です。

(注)

  • 3回目の予約ではパスワードが初期化されます。初回は西暦の生年月日(8桁)でログインし、再度任意のパスワードを設定してください。
  • 任意のパスワードが分からなくなった場合は、コールセンターに問い合わて下さい。3回目接種の予約でメールアドレスを登録済みの方は、予約専用サイトでパスワード初期化ができます。

【システム推奨環境】Windows・macOS:chrome、iOS:safari、Android:chrome
(注)Windows版 IE(インターネットエクスプローラ)、らくらくフォン、 LINEブラウザではご利用いただけません。

3回目用マニュアル

1・2回目用マニュアル

視覚や聴覚、言語に障害がある方(身体障害者手帳をお持ちの方)で、ワクチン接種の予約手続きにお困りの方は、障害者施策課へお問い合わせください。(障害者施策課では予約できませんが、手続き方法のご案内をします。)
保健福祉部障害者施策課 電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-8808

医療機関での直接予約

電話または直接、各医療機関に予約してください。
電話を掛ける際は、電話番号をご確認の上、掛け間違いのないようご注意ください。

変更・キャンセル方法(接種の会場や日時を変更したい場合)

予約後に都合が悪くなった場合や、国や都の大規模接種センターでの接種に変更した場合などは、最初の予約は必ずキャンセルしてください。

最初の予約の方法によって、変更方法が異なります。

  1. 区の予約専用サイト・コールセンターで予約
  2. 医療機関へ直接予約、または国や都の大規模接種センターへ予約

AからAへ新たな予約をする場合
すでに予約した枠をキャンセルせずに予約日の変更ができます。

AからB、BからA、BからBへ新たな予約をする場合
新たな予約を取ったうえで、これまでの予約をキャンセルしてください(AとBの予約システムは連動していないため、キャンセルをしないと二重予約となるためです)。予約枠の空白を生じさせないためにもご協力をお願いします。

【3回目接種】新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

3回目接種券と一緒に送付した「新型コロナウイルスワクチン追加(3回目)接種のお知らせ」です。

【12~17歳】4月4日発送したお知らせ
(注)発送したお知らせの3回目接種に関するQ&A「予診票の接種希望書は誰が署名するのか」への回答文に誤りがありました。

  • 15歳未満の方が接種を受ける場合は予診票の接種希望書の署名を保護者が自署する必要性があります。16歳以上の場合は接種を受ける本人が自署してください。
  • 16歳未満の方が接種を受ける場合は予診票の接種希望書の署名を保護者が自署する必要性があります。16歳以上の場合は接種を受ける本人が自署してください。

【18歳以上】2月8日以降に発送したお知らせ

2月4日以前に発送したお知らせ

【1・2回目接種】新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

12歳~64歳の方に送付したお知らせです。

令和4年4月1日付のお知らせ

令和3年度に送付したお知らせ(掲載のPDFは、コールセンターの電話番号を修正してあります。)
【3年7月27日追記】「よくある質問と回答」の「子どもが接種する場合は保護者の同伴が必要か」について、回答を「小学生・中学生が接種する場合は保護者(委任状を所持する代理人も可)の同伴が必要です。なお、15歳の高校生については、原則保護者の同伴が必要ですが、予診票に保護者の署名がある場合には、保護者の同伴がなくても接種できます。」に変更しました。(日本語版は変更後のPDFファイルを掲載しています。)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並区新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:0120-023-015(フリーダイヤル) ファクス:03-3391-1927