接種券の発送スケジュール・再発行手続き等

 

ページ番号1066211  更新日 令和3年12月1日 印刷 

3回目接種の接種券発送スケジュールや手続きについては、以下のリンク先でご確認ください。

【1・2回目、3回目共通】接種券(クーポン)の再発行・住所地外接種の手続き

【再発行】接種券(クーポン)や予診票を無くした場合

接種券発行申請書を、杉並保健所保健予防課新型コロナウイルス予防接種担当(〒167-0051 杉並区荻窪5丁目20番1号)へ郵送してください。封筒の表面に「接種券発行申請書在中」と記載してください。
申請者と被接種者が同一でない場合は、申請者の本人確認書類のコピーも同封してください。なお、申請者が成年後見人・保佐人の場合は、登記事項証明書のコピーも同封してください。
1・2回目の接種券は、お近くの保健センターの窓口でも再発行できます。

住所地外での接種(杉並区以外に住民票がある人が、杉並区で接種したい場合)

1・2回目の接種を杉並区で受けた方は、3回目接種の手続きは不要です。

原則、住民票所在地の市区町村において接種を行うこととしています。ただし、やむを得ない事情で住民票所在地で接種を受けることが難しい場合、接種を行う市区町村に事前に届け出を行うことで、接種を受けることができます。
申請書「住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)」と、住民登録地で発行された接種券(クーポン)のコピー、84円切手を貼った返信用封筒を同封し、封筒の表面に「住所地外接種届在中」と記載して、杉並保健所保健予防課新型コロナウイルス予防接種担当(〒167-0051 杉並区荻窪5丁目20番1号)へ郵送してください。

杉並区に住民票がある人が杉並区以外の市区町村で接種したい場合は、希望の市区町村に問い合わせてください。

(注)東日本大震災により杉並区へ避難していて避難の届出をしている方には、住民票のある避難元市町村から「接種券(クーポン)」と「住所地外接種届出済証」が送付されます(杉並区に「住所地外接種届」を提出する必要はありません)。避難元市町村から届いた接種券(クーポン)を使って、該当の時期に杉並区に予約してください。

【1・2回目接種】接種券(クーポン)送付時期と予約受付開始日時、接種開始日

1・2回目接種の接種券(クーポン)は、3年4月~6月に12歳以上の区民の方に送付しました。
75歳以上の方、60歳~64歳の方、基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者に続き、感染者が多い20・30代および夏季休暇中の接種が可能となるよう10代を先行しました。

接種券(クーポン)の発送・予約開始・接種開始のスケジュール
区分

接種券発送日(発送済み)

予約受付開始日時 接種開始日
75歳以上の方
(昭和22年4月1日以前に生まれた方)
4月23日 4月30日 午前9時 5月17日
65歳~74歳の方
(昭和22年4月2日~32年4月1日に生まれた方)
5月6日 封筒が届き次第 5月17日
  • 60歳~64歳の方
    (昭和32年4月2日~37年4月1日に生まれた方)
  • 基礎疾患を有する方
  • 高齢者施設等の従事者
6月21日

7月1日(木曜日)正午

(7月6日(火曜日)正午から変更)

7月1日(木曜日)以降

(7月6日(火曜日)以降から変更)

12~39歳の方 6月21日

7月6日(火曜日)正午

(7月13日(火曜日)正午から変更)

7月6日(火曜日)以降

(7月13日(火曜日)以降から変更)

40~59歳の方 6月21日 7月14日(水曜日)正午
(7月27日(火曜日)正午から変更)
7月14日(水曜日)以降
(7月27日(火曜日)以降から変更)

(注)12歳未満の方は、12歳に到達する誕生月の前月下旬に接種券(クーポン)を送付します。誕生日が4月2日~8月1日の方は、6月21日に一斉発送しました。接種日を誕生日前日以降にしてください。

画像1
接種券(クーポン)送付用封筒
画像2
1・2回目用接種券(クーポン)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並区新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:0570-666-542 ファクス:03-3391-1927