アニメのまち杉並

 

ページ番号1005178  更新日 令和4年7月29日 印刷 

写真:上井草商店街のシャッターペイント
上井草商店街のシャッターペイント
(C)創通・サンライズ

一般社団法人日本動画協会「アニメ産業レポート2021」によると、国内のアニメ制作会社811社のうち、149社が杉並区内に集積しており、区市町村別では全国1番の多さです。区では、アニメ制作会社が集積しているという地域特性を生かし、杉並アニメーションミュージアムにおいて区内アニメ制作会社等と連携した展示やイベントなどを行っています。

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム

写真:杉並アニメーションミュージアム
東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム

(注)令和4年7月1日(金曜日)から12月16日(金曜日)まで、施設改修のため休館します。

杉並アニメーションミュージアムは、「日本のアニメの歴史」から「これからの日本のアニメ」までアニメ全般を総合的に紹介する施設として平成17年3月に開館しました。
アニメの原理が体験できるコーナーやアフレコ体験など、アニメ制作の過程を直接体験する参加型展示や新しいアニメ情報を盛り込んだ「企画展」など、さまざまな形でアニメを楽しんでいただけます。
さらにアニメ作品資料、クリエイターのインタビュー映像などを収蔵したライブラリー、アニメ作品を上映するアニメシアターなどもあります。入館料は無料です。

ガンダムモニュメント

写真:ガンダムモニュメント
ガンダムモニュメント
(C)創通・サンライズ

平成20年3月、西武新宿線上井草駅前に「機動戦士ガンダム」のモニュメントが完成しました。これは、ガンダムの制作会社「サンライズ」(現バンダイナムコフィルムワークス)が上井草に当時あった(令和3年12月に荻窪へ移転。)ためで、区に提出された要望を受け、サンライズと協力して制作したものです。その後、地元の上井草商店街が維持管理を担い、小中学生有志が月1回程度清掃を行うなど、地域に愛される存在となっています。

動画「アニメのまち すぎなみ」

アニメのまち、すぎなみの動画のサムネイル

杉並アニメーションミュージアムのオリジナルキャラクターが、区とアニメの関わりを紹介する動画が完成しました。ぜひご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

産業振興センター観光係
〒167-0043 東京都杉並区上荻1丁目2番1号Daiwa荻窪タワー(ダイワオギクボタワー)2階
電話:03-5347-9184(直通) ファクス:03-3392-7052
(旧ビル名称「インテグラルタワー」)