認知症の早期発見と予防

 

ページ番号1004666  更新日 令和3年2月8日 印刷 

自分でできる気づきのチェック

認知症の始まりではないかと思われる言動を東京都がまとめたものを一部抜粋し、杉並区で作成したものです。
ご自身やご家族が、チェックしてみましょう!

チェックがついた方も全くつかない方も、「今日からできる認知症予防 7つの健康術」を参考に、認知症予防を実践してみてください。

「自分でできる気づきのチェック」は下記をご覧ください。

東京都 「知って安心認知症」パンフレット

東京都では、本人や家族など身近な方が、認知機能や生活機能の低下の有無を簡便に確認できる「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」を盛り込んだ、認知症の普及啓発パンフレット「知って安心認知症」を作成しています。

今日からできる認知症予防

運動や食事などの生活習慣の改善、趣味や人とのつきあいを楽しんだり、頭を活発に使う生活をすることが認知症予防につながると言われています。

杉並区では、認知症予防に効果的と言われるウオーキング(有酸素運動)事業、始めたいひとのウオーキング講座、各種体操教室、認知症予防教室、認知症予防講演会等を実施しています。

はつらつ元気(運動・脳トレなどの介護予防)は下記のページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部高齢者在宅支援課地域包括ケア推進係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0687