新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、定期予防接種の接種期間を延長します(2年4月9日、3年9月29日更新)

 

ページ番号1059571  更新日 令和3年9月29日 印刷 

接種のための受診による感染症への罹患リスクを考慮し、受診を控えたことにより、期間内の接種ができなかった方について、当面の間、接種期間を延長します。お持ちの予防接種予診票はそのままお使いいただけます。

新型コロナウイルス感染症の流行が収まりましたら、終了時期を決定します。その際は、区ホームページ・杉並区内の医療機関でお知らせします。

期間を延長する予防接種

子どもの定期予防接種

高齢者肺炎球菌予防接種

令和2年度の対象者:接種期間が令和3年3月31日までの予防接種予診票をお持ちの方
令和元年度の対象者:接種期間が令和2年3月31日までの予防接種予診票をお持ちの方
(注)以上の対象者のうち、令和3年10月1日以降に接種された場合は本人負担額1,500円になります。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所保健予防課
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通) ファクス:03-3391-1927