都加算請求様式(共同生活援助)

 

ページ番号1008750  更新日 令和4年12月27日 印刷 

共同生活援助の都加算補助要件を満たしている場合に請求できます(東京都内事業者のみ)。
請求方法については、下記を参照ください。

都加算給付費の補助要件

令和3年4月サービス提供分から、都加算給付費の補助要件として下記の要件が必須になりました。要件を満たさない場合、都加算の請求はできません。

  1. 第三者評価の受審について
    3年に一度、第三者評価を受審する必要があります。
    新たに第三者評価を受審した場合には、受審が完了した月の翌月の都加算請求時に、「都加算請求書(別紙)」に第三者評価受審完了日を記載のうえ、評価機関が発行する「第三者評価結果報告書(写し)」とともにご提出ください。
  2. 外部研修等受講について
    毎年度、外部研修等を受講する必要があります。
    補助対象となる研修は、「主として障害理解に関連する研修」です。グループホームの運営や支援に関連があっても、主として障害理解を含まない研修(防火管理者研修等)や、組織運営や制度に関する研修(介護保険法勉強会等)は対象となりませんので、ご注意ください。

年度当初の提出書類

  1. 都加算の口座振替にあたって必要となる書類 
    支払金口座振替依頼書
    • 杉並区債権者登録済の事業所は提出不要です。
    • 事業者と請求者が異なる場合や、請求者と振込口座名義が異なる場合には委任状が必要です。
    • 口座や請求者の変更があった場合には、変更届をご提出ください。
  1. 都加算の補助要件の報告に関する書類
    ア. 都加算請求書(別紙)
    イ. 福祉サービス第三者評価結果報告書(写し)
     注:アとイについては、年度当初に加え、第三者評価受審完了後の初回請求時にもご提出ください。
    ウ. 外部研修受講修了証

毎月請求時の提出書類

  1. 都加算請求書
  2. 都加算明細書
    1、2の請求書等の様式は、以下のファイルをダウンロードしてください。
    区内通過型グループホームについては、通過型加算分も合わせてご提出ください。
  1. 訓練等給付費等明細書(確認リスト)
  2. 共同生活援助サービス提供実績記録票(利用者確認済の写し)
    4の様式は、以下のページから「共同生活援助サービス提供実績記録票」のファイルをダウンロードしてください。
  1. 利用者負担上限額管理結果票(確認リスト)(該当の方のみ)
  2. 精神障害者グループホーム入居者報告書 (区内通過型グループホームのみ)
    区内通過型グループホームは、「1.都加算請求書」および「2.都加算明細書(通過型加算)」と合わせてご提出ください。様式は、以下のファイルをダウンロードしてください。

請求方法

サービスを提供した翌月15日(土日祝日の場合は翌開庁日)必着で、以下の書類を郵送もしくは直接窓口(区役所東棟1階11番窓口)に提出してください。
提出期限に間に合わない場合は、必ず事前にご連絡ください。

【郵送先】
障害者施策課 認定・給付係 都加算請求担当
〒166-8570 杉並区阿佐谷南1丁目15番1号 杉並区役所

グループホーム都加算の請求事務の手引き

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害者施策課認定・給付係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-8808