「広島平和学習中学生派遣事業」の参加者を募集します(4年4月1日)

 

ページ番号1071208  更新日 令和4年4月1日 印刷 

写真1
原爆ドーム(写真提供:広島県)

杉並区は、“原水爆禁止署名運動”発祥の地として、また、世界の恒久平和と核兵器の廃絶を願う「平和都市宣言」自治体として、各種の平和事業を継続的に実施しています。
令和4年度は、その取り組みの一つとして、平和首長会議総会(注)が開かれる広島市へ中学生を派遣する事業を行います。次世代を担う中学生が、広島を訪れ被爆の実態に触れるとともに、現地の中高生等との交流を通し「平和」の大切さを学ぶ機会に、ぜひご参加ください。

(注)平和首長会議は、166カ国・地域の8,065都市が加盟し、核兵器廃絶の国際世論の醸成・拡大等を通して世界恒久平和の実現を目指す国際機構です(区は平成24年8月加盟)。総会は4年に一度、広島・長崎で交互に開催されます。(令和4年3月1日現在)

日程
令和4年8月5日(金曜日)から7日(日曜日)まで(2泊3日)
内容

現地の中高生との交流、被爆体験講話、平和記念式典参列、灯籠流し、平和記念資料館の施設見学ほか

派遣生徒

区内在住の中学2・3年生

  • 平和について意識・関心をもち、全日程を意欲的・協働的に取り組むことができる生徒
  • 杉並区代表として自律的に行動でき、協調性のある生徒
  • 中学生を対象とした次世代育成基金活用事業(中学生海外留学・中学生小笠原自然体験交流)に参加経験のない生徒
定員
30名(申込多数の場合は、志望動機等を考慮のうえ、決定します。)
参加費
無料(区の負担で傷害保険に加入します。補償対象外の損害や学習会等の各会場までの交通費等は自己負担となります。)
申込期間
令和4年4月1日(金曜日)~令和4年4月22日(金曜日)午後5時(必着)
申込方法
  • 区立中学校の生徒
    応募用紙(各学校で配布)を、各学校で決める締め切り日までに担任の先生へ提出してください。
  • 区立中学校以外の生徒
    応募用紙(このページの添付ファイルをダウンロードできます)を4月22日(金曜日)午後5時(必着)までに以下の担当へ郵送または持参してください。 
学習会等の日程

本事業に参加する生徒は、全日程に出席してください。
(注)日時や場所は変更となる可能性があります。

  • 事前学習会(1):7月6日(水曜日)午後5時~午後7時(杉並区役所)
  • 事前学習会(2):7月27日(水曜日)午前9時~午後3時(杉並区役所・第五福竜丸展示館)
  • 事後学習会:8月22日(月曜日)午前9時~正午(杉並区役所)
  • 成果報告会:9月4日(日曜日) 午後2時~午後4時(勤労福祉会館)
その他
  • アレルギーやぜんそく等の個別対応はできません。
  • 派遣終了後、内容をまとめた報告書を作成いただきます。また、学校によっては、その成果等を自校で発表していただく場合があります。
  • 氏名、学校名、活動中の写真等を、杉並区公式ホームページ、報告書等に掲載します。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響等により、本事業は内容の変更や中止の可能性があります。
写真2
広島平和記念公園(写真提供:広島県)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部管理課平和事業担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0681