軽微な用途地域の変更について(3年10月15日)

 

ページ番号1068788  更新日 令和3年10月15日 印刷 

用途地域等は、都市計画法に基づいて決定するもので、さまざまな用途の建物が混在する無秩序な都市になるのを防ぐため、それぞれの地域に適した用途の建物を集めるとともに、地域にふさわしくない用途の建物を制限するものです。
現在の用途地域等は、平成16年に行った一斉見直しから約17年が経過し、当時の指定状況と現状との不整合がみられることから、東京都はこれらを一括して用途地域を見直すこととしました。
区はこれを踏まえて調査を実施し、以下の変更対象箇所について用途地域等の軽微な見直しをすることにしました。今後、関係権利者等への周知や都市計画法に基づく手続きを行い、令和5年7月ごろに都市計画決定する予定です。

詳しくは「軽微な用途地域等の変更」のページををご覧いただくか、電話でお問い合わせください。

【変更対象箇所】

  1. 都市計画道路補助第130号線(五日市街道)沿道
    (成田東3丁目1番付近から成田西3丁目20番付近の一部)
  2. 上高井戸2丁目19番地内
  3. 和田2丁目44番地内

 

このページに関するお問い合わせ

都市整備部市街地整備課土地利用計画係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-2907