家庭ごみや資源収集時のマスク着用について(3年6月1日)

 

ページ番号1066000  更新日 令和3年6月1日 印刷 

環境省・厚生労働省では、気温・湿度の高い中でのマスク着用は、熱中症のリスクが高まるとして、屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクを外すことなど、熱中症予防行動の留意点を公表しています。
ごみ・資源収集の現場においては、気温・湿度の高い中での作業であり、熱中症になる恐れがあるため、収集員がマスクを着用せずに作業を行うことがあります。
ご理解をいただきますとともに、収集員にご用件がある場合には、十分な距離の確保をし、お声がけください。
よろしくお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

環境部ごみ減量対策課管理係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-2306

環境部杉並清掃事務所作業係
〒166-0015 東京都杉並区成田東5丁目15番20号
電話:03-3392-7281(直通) ファクス:03-3392-0940

環境部杉並清掃事務所方南作業係
〒168-0062 東京都杉並区方南1丁目3番4号
電話:03-3323-4571(直通) ファクス:03-3323-5171