教育長メッセージ「保護者・地域の皆様へ」(3年10月1日)

 

ページ番号1069398  更新日 令和3年10月1日 印刷 

写真
教育長 白石 高士

緊急事態宣言下であったこの間、夏場からのデルタ株の急拡大により、子どもたちへの感染リスクも高まる中で、各学校においては、3密の回避、正しい手洗いの励行、マスクの着用や給食時のマナーの徹底など、より一層の感染対策を行ってまいりました。2学期に入り臨時休業となった学級の子どもたちや、感染に対する不安等で学校に登校できない子どもたちに対し、オンライン等を活用した学習機会の提供を行ってきました。ある学校では、教室での授業の様子を、WEBカメラを通して自宅にいる子どものパソコンに届け、教師のパソコンには、自宅で学んでいる子どもの様子が映っていました。まさに一緒に授業を受けているような状況となっていました。本取り組みについては、各学校において、教材提示の仕方や、カメラの設置方法などさまざま工夫を重ねております。また、欠席連絡や家庭への配布物にオンラインを活用する学校も増えてきており、学校のデジタル化は、コロナ禍における頼もしい支援として着実に進展しています。

東京都に発令されていた緊急事態宣言が解除されました。宣言下では延期としてきた、修学旅行や移動教室等の宿泊的行事についても、感染予防の徹底を図った上で実施していきます。また、さまざまな制限をしてきた部活動についてもガイドラインを遵守した上ではありますが、安心して練習や大会等へ参加できるようにしてまいります。引き続き感染症対策を一層徹底しつつ、新しい日常に対応した教育活動を進めていきます。

保護者・地域の皆様におかれましては、感染予防へのご協力を引き続き宜しくお願いいたします。

令和3年10月1日 杉並区教育委員会 教育長 白石 高士

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局庶務課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0692