宮前図書館のおはなし会に行ってきました(平成30年9月1日)

 

ページ番号1043807  更新日 平成30年9月1日 印刷 

宮前図書館入り口の写真
宮前図書館入り口

宮前図書館は、京王井の頭線の久我山駅から北に歩いて10分ほどの住宅街の中にあります。近くには高井戸第二小学校があり、取材に行った日は夏休み期間中ということもあり、早くから小学生や親子連れがたくさん来ていました。
こちらの図書館では、毎週水曜日午後3時から3歳以上のお子さま向けのおはなし会が開かれています。今回は、3歳児、5歳児の息子たちを連れて行って来ました。
 


子ども達が集まり、おはなし会が始まります

お話の部屋の写真
おはなしの部屋

午後3時近くになるとおはなし会を楽しみにしている子ども達が集まって来ました。この日は次から次へとやって来て、15~16人ほどの子ども達が集まりました。最初は歩き回っていた子ども達も、始まりの歌が始まると静かに座っていきます。


紙芝居、絵本、手遊び。子ども達は夢中に。

お話会の様子の写真
お話会の様子

最初は紙芝居から。もう子ども達は夢中で見ています。次はクイズ形式の絵本。色々な果物を当てていきます。
そして、長めの絵本のあとは「アイスクリームを作りましょう」の手遊び。みんなで色々なアイスクリームを作りました。そのあとはまた絵本を2冊。

30分ほどのおはなし会でしたが、あっという間でした。
季節の絵本、クイズ形式の絵本、短いお話や長いお話、そして手遊びと3歳、5歳の息子達も飽きることなく見ることができました。まだ小さなお子さんや飽きてしまったお子さんも、お膝の上で親子で一緒に見ることができるので大丈夫ですよ。

わらべ歌やコンサートなどイベントもたくさん

宮前図書館お便りの写真
宮前図書館お便り

今回は図書館の職員の方のおはなし会でしたが、ボランティアの方が来てくれたり、おはなし会のほかにもわらべ歌やコンサートなど子ども達が楽しめるイベントもたくさんあります。

宮前図書館では子ども向けの「みゃ~まえだより」や「宮前だより」というお便りがあり、そこにたくさんの情報が載っています。ほかにもたくさんのイベントなどのお知らせがたくさん置いてありますので、手に取って見てくださいね。


図書館のカードを作ってみました

端末機の写真
端末機

すっかり図書館が気に入ってしまった息子達。早速本を借りたいということで、初めて図書館のカードを作ってみました。(カードを作るときはお子さんと一緒に、そして保護者の住所が確認できるものが必要です。)

  1. 絵本を検索するときなどに使う利用者端末機で必要な情報を記入します。
  2. 出て来たレシートと証明書を持って窓口へ。

これだけ。とっても簡単でした。子どもには紐をつけてくれますよ。
子ども達にとって、自分のカードを作るだけでテンションが上がってしまうぐらい嬉しかったようです。

「あかちゃんおはなしかい」や、あかちゃん連れの方が利用しやすい日も

スタンプラリーのカードの写真
スタンプラリーのカード

夏休み期間中は、スタンプラリーや特別展示があったり、夏休みの宿題ができるように講座室が開放されたりしています。

宮前図書館では毎月、今回参加した毎週水曜日のおはなし会のほかに、0歳から参加できる「あかちゃんおはなしかい」や、あかちゃん連れの方が利用しやすい日などがあります。赤ちゃんがいても気兼ねなく行けるのは嬉しいですね。
おはなし会に来ていたお友達の中には、もうたくさん本を借りてスタンプがいっぱいのお友達もいてびっくり。毎週のようにおはなし会に参加している親子など図書館を満喫しているお友達もいました。
今年は酷暑。なかなか外で遊ぶのも辛い毎日。こんな時はお子さんと一緒に図書館に行ってみてはいかがですか?

最後に

読み聞かせのイラスト

長男の時は、おはなし会にもよく通っていました。今回初めて次男、三男を連れていきましたが、やっぱり読み聞かせはいいなと思いました。同じ本でも読み手が変わるとまた違った印象だったり、自分では選ばないような絵本を聞くことができたりします。なかなか家では読み聞かせができないというママにもおすすめですよ。

今回は宮前図書館でしたが、杉並区の13の区立図書館ではどこもおはなし会を行っています。対象年齢、時間、曜日などが異なりますので、ホームページなどでチェックしてみてくださいね。

すぎラボライター 息子3人男子のママ  Rique

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686