子ども・子育てプラザ和泉ってどんなところ?(後編)「気軽に利用できる乳幼児の一時預かり」(平成30年8月15日)

 

ページ番号1043513  更新日 平成30年8月15日 印刷 

すぎラボライターmomon(モモン)です。
平成28年12月、永福町に子ども・子育てプラザ和泉(以下、プラザ和泉)がオープンし、一時預かり事業も始まりました。(プラザ和泉の詳細は、下記リンクをご覧ください。)

プラザ和泉の一時預かりの利用登録者数は1,100名を超え、毎日多くの方が利用されているようです。利用の仕方や預かり時の過ごし方など、一時預かり事業の施設長にお話を伺いました(平成30年6月16日時点)。

リフレッシュしたい時などお気軽にご利用を

一時預かり事業について教えてください。

保護者が仕事や通院、冠婚葬祭などの用事やリフレッシュしたい時などに、一時的にお子さんをお預かりし、保育する事業です。杉並区内にお住まいで集団生活が可能な生後6カ月~就学前のお子さんを下記の時間帯でお預かりしています。
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
土曜日:午前9時~午後4時 
年末年始を除く。
利用料は1時間800円で、杉並子育て応援券が使えます。

これまでの一時預かりの登録者数と利用者数を教えてください。

プラザ和泉がオープンした平成28年12月は、1カ月だけで185名の利用登録がありました。平成29年度は年間で760名、平成30年度は、新たに182名の方に登録いただいています(平成30年6月15日時点)。1カ月に約30名ずつ増えている状況です。オープン当初は、プラザ和泉に遊びにいらして一時預かりを知る方が多かったですが、徐々に認知されて来たようです。
延べ利用者数は、昨年度の月平均が平日は約186名、土曜日は約26名でした。最も利用が多かった月は平成30年3月で平日224名、土曜日34名です。

何歳ぐらいのお子さんが多いですか?どのような利用目的が多いですか?

年齢は0~3歳が多いですが、幼稚園の長期休みの時には0歳~年長さんまでお預かりしています。土曜日は保育園児も多いです。
平成30年3月に利用者44名にアンケートを取ったところ、利用目的としては以下が多く挙げられていました。

一時預かりの利用目的(重複選択可)
1位  リフレッシュ
2位  学校行事
3位  通院
4位  仕事
5位  家事

また、数は少ないですが、「育児疲れ」を理由に挙げられる方もいらっしゃいました。産後うつなども聞かれますので、気分転換のためでもぜひお気軽にご利用いただければと思います。

利用時間、頻度はどのような状況ですか?

目的によってまちまちですが、1日5~6時間が平均的で、午前中~午後3時までの時間帯が多いです。ただ、お仕事の方は7~8時間という方もいらっしゃいますし、上のお子さんの行事の時に預けられる方は4~5時間の場合もあります。
月に10回まで利用可能ですが、10回利用された方はこれまでに1名のみです。ただ、9回の方は複数いらしてリピーターも多い印象です。
アンケートでは下記の結果でした。

一時預かりの利用頻度

  • 月1回程度  約50%
  • 週1回程度  約23%
  • 年数回  約18%
  • 月10回程度  約7%

プラザロッカーエリアの写真

プラザ座卓スペースの写真

外遊びが魅力

保育スタッフは何人くらいいらっしゃるのですか。

保育スタッフは延べ12名おり、保育士が10名、決められた講習を受けた者が2名おります。保育士のうち1名は男性で、特に男の子には喜んでいただいているようです。
1日6名体制で、週5日勤務が5名いますので連続してのお預かりも情報共有できます。平均年齢は高めでベテランの方が多いので、安心していただいているようです。
担当制にしており、お子さんとスタッフの関係が0歳は1対1、1歳は2対1で保育に当たっています。

1日の過ごし方を教えてください。

お預かりする時間帯はさまざまですが、基本的に同じタイムスケジュール(下表)で過ごしています。

タイムスケジュール

時間

保育内容

午前9時 預かり開始、室内で好きな遊び
午前10時 近くの公園にお散歩(人数が多い場合、午前9時組は先行してお出かけ)
午前11時過ぎ 帰園・足洗い・着替え
午前11時30分~

昼食(順次)

昼食後年齢に応じて必要なお子さんのみ午睡 

(午後からの利用のお子さんや午睡が必要でないお子さんは 別室で遊び)

午後2時30分~3時頃 おやつ
午後3時 室内で好きな遊び
午後5時 全員お迎え   土曜日は午後4時

散歩に行くのは珍しい、とよく驚かれます。行く場所は、遊び場90番(土手公園)、玉川上水公園(くじら公園)など、付近の公園8つほどです。0歳児はバギー、1歳児は2人乗りバギー、その他歩けるお子さんは歩いて、公園に向かいます。お散歩に行くかどうかは、その日のお子さん達の様子や天候を見て朝に決定しています。雨の日などは、プラザ和泉さんにもご協力いただき、館内の他のお部屋でも遊べるようにしています。

預ける際の時間帯について、気を付ける点はありますか。

同じ時間帯に10名までお子さんをお預かりできます。散歩に行くことはあまり知られていないため、午前11時から利用を希望される保護者の方には、念のため10時の散歩のご案内をし、差し支えなければ預かり時間帯を早めるかどうかご判断いただいています。
また、初めてご利用の際は最低でも2時間のご利用をお勧めします。慣れていないお子さんは、最初は大好きな保護者の方と離れるので泣きますが、時間が経つにつれ、楽しいおもちゃが色々とあったり、お友だちがいたりして、泣き止んで笑顔で遊べます。スタッフもお子さんが楽しく過ごして笑顔で帰れるよう保育に努めますので、ご検討いただければと思います。

持ち物は何が必要でしょうか。

昼食やおやつ(利用時間帯に応じて)、哺乳瓶や粉ミルク、飲み物、タオル(午睡用、おしぼり用など)、着替え、おむつ関連用品などをお持ちいただきます。昼食やおやつはこちらで温め可能です。手作りでなくて構いませんし、お子さんが食べ慣れているものをご準備いただければと思います。持ち物の詳細は、面談時にご説明させていただきます。
なお、正午から利用される方には、昼食を済ませてからいらしていただくようお願いさせていただきます。おやつについては、午後2時までの預かりの方はお持ちいただかなくて大丈夫です。

お子さんの成長が楽しみのひとつ

利用までの流れを教えてください。

子どもと保育スタッフのイラスト

まず登録のために面談が必要です。お電話で面談日をご予約ください。面談は1日2回、午前は10時30分から、午後は2時30分から1組ずつ受け付けています。予約が混み合うことも予想されますので、前もってお電話いただけると良いと思います。
面談後、利用日の予約をお電話または直接来所して、お取りいただきます。こちらも予約が埋まってしまう可能性がありますので、早めのご予約をお勧めしています。予約の際は、スピーディに受付できるよう、登録時にお知らせした登録番号を必ずお手元にご準備ください。
また、キャンセル料はかからないですが、キャンセル待ちの方もいらっしゃいますので、キャンセルのご連絡も忘れずにお願いいたします。

子ども・子育てプラザ和泉 一時預かり担当窓口 電話03-3328-6561

最後に利用者に向けてメッセージをお願いします。

事業を始める前は、一時預かりは一期一会のご縁だろうと思っていましたが、実際はリピーターの方も多く、はいはいをしていた6カ月のお子さんが10カ月になってつかまり立ちするようになったなど、お子さんの成長を間近に見られて嬉しく思っています。
アンケートなどで、「子どもが楽しみにしています」、「(保護者の方が)安心して預けられ、助かっています」などのお声をいただけることも励みになります。今後もぜひ、お気軽にご利用いただければと思います。

おわりに

プラザ 木のおもちゃの写真

室内には手作りの木のおもちゃなど、遊びの工夫が所々に見られました。外遊びも取り入れられていて、お子さんも保護者の方も嬉しいですね。

平成30年4月から荻窪の「子ども・子育てプラザ天沼」でも、また8月から「子ども・子育てプラザ成田西」でも一時預かり事業が始まっています。利用登録などは施設ごとに行っていますので、各施設にお問い合わせください。


  • 子ども・子育てプラザ天沼 一時預かり担当窓口 電話03-5335-9721
  • 子ども・子育てプラザ成田西 一時預かり担当窓口 電話03-6915-1633

「すぎラボ」ライター momon(モモン)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686