子ども・子育てプラザ和泉ってどんなところ?(前編)(30年8月1日)

 

ページ番号1043161  更新日 平成30年8月1日 印刷 

平成28年12月に、それまでの児童館からリニューアルオープンした子ども・子育てプラザ和泉(以下、プラザ和泉)。子どもの成長と子育てを応援するつどいの広場として誕生しました。京王井の頭線「永福町駅」徒歩15分の場所に位置しています。
開館2年目に入り、さまざまな利用者の要望に応え、プログラムに工夫を凝らしているようです。どのような施設でどのように利用できるのか、施設長と職員の方にお話を伺いました(平成30年6月10日時点)。

年齢・興味に応じた遊びスペース

プラザ和泉は、主に妊娠期から乳幼児期の親子に安心して過ごしていただける施設です。改装により、小さいお子さんたちが馴染みやすいように壁や床面の色が明るくなり、安全に過ごせるように入口に面した飲食スペースがバリアフリーになりました。そのため、より明るく開放的で使いやすい施設になりました。

ベビールームの写真
ベビールーム

館内には、ベビールーム(0~1歳向け)、キッズルーム(2~6歳向け)、クラフトルーム、マルチルーム、スタッフルーム、プレイホール(体育館)、ラウンジ(飲食スペース)、一時預かりルームがあります。一時預かりルームはご予約の方が対象ですが、その他のスペースは、イベント(後述)の開催時間以外は自由にご利用いただけます。ベビールーム、キッズルームには年齢に応じたおもちゃがあります。ベビールームにはスケールが置いてありますので、常時身長を測ることもできます。プレイホールではコンビカーや大型遊具(滑り台)、プラレールや積み木などで遊ぶことができます。

キッズルームの写真
キッズルーム
ホールの写真
ホール

ラウンジでは、いつでもお昼ごはんやおやつを食べられます。おやつタイムには幼稚園生で賑わうなど、利用の幅が広がっています。

平日は午前9時~午後6時、土曜・日曜は午前9時~午後5時まで開館しています(第1日曜、祝日、年末年始12月29日~1月3日は休館)。

利用者は0歳親子から中高生まで

利用者は乳幼児期の親子が多いですが、小学生、中高生の利用も見られます。
平日は、午前中幼稚園に上のお子さんを送った後、下のお子さんとママとでいらっしゃる方も多いです。お弁当を持って来て食べて帰られる方もいらっしゃいます。皆さん、午後1時頃にはお昼寝に帰ることが多く、1時~2時は空いていることが多いです。その後、2時30分頃からは、幼稚園帰りに遊んで行かれる親子連れで賑わっています。以前は、午後4時頃から小学生が多く利用していましたが、今は小学校の校舎で「いずみんなクラブ」という小学生向けの事業を運営しているため、プラザ和泉で遊ぶ姿はあまり見られなくなりました。その分、幼稚園生や小さなお子さんも長く遊んで行かれるようになりました。
土日は、午前中にパパと乳幼児のお子さんも多くいらっしゃいます。児童館時代も多かったのですが、プラザ和泉になって更に増えた印象です。お昼ごろには家事を終えたママが合流する姿も多くみられます。

月ごとのイベントが充実!

子どもたちで賑わう様子のイラスト

プラザ和泉では、毎月イベントを開催しています。毎週開催している年齢別のプログラムや不定期のイベントがあり、コンサートなど音楽系のイベントは2カ月に1回、その他、リトミックや工作などの講座、子育てに関する講演などを催しています。7月には、ピアノとバイオリンによる七夕コンサートを開催し、たくさんの方にご参加いただきました。

年齢別のプログラムは、下記日時で開催しています(各回30分。月齢は目安)。

  • ころころタイム(6カ月頃まで):毎週木曜 午前10時15分~、毎週日曜 午前11時~ (第1日曜を除く)。
  • はいはいタイム(6カ月頃~1歳頃まで):毎週水曜 午前10時15分~
  • あつまれ!1歳(しっかり歩ける1歳):毎週木曜 午前11時~
  • あつまれ!2・3歳(2・3歳児):毎週火曜 午前11時~

この他、幼稚園児の利用も多いことから、年少さん~年長さん対象のプログラム「ハッピータイム」を月5日程度開催しています。
年齢別のプログラムはお部屋を限定して使用しますので、それ以外のお部屋は、対象者以外もお使いになれます。各イベントの詳細は、毎月発行する「プラザ和泉ニュース」をご覧いただければと思います(事前に窓口予約が必要なものにご注意ください)。参加料は無料(一部を除く)ですので、興味のあるイベントを探してみてください。

また、毎週水曜午後6時~7時に中高生タイムを設けています。多くの中高校生たちがこの時間を楽しみに集まり、卓球・バスケット、野球などのボール遊びやドラム演奏、鏡の前でダンスを楽しんだり、おしゃべりに花が咲くなど、思い思いに過ごしています。

保護者活動の場にも活用

プラザ和泉ではお子さんがいるパパママに、マルチルーム、クラフトルーム、スタッフルームを無料でご利用いただけます。クラフトルーム、スタッフルームには簡易キッチンが付いていますので、お茶を飲みながらママ同士で幼稚園の卒園準備などをされている方もいらっしゃいます。親子連れでおやつを作って食べることも出来ます。対象は、子どものための団体(3名以上、個人的なグループも可)としております。利用をご希望の方は、プラザ和泉の窓口でお問い合わせください。

マルチルームの写真
マルチルーム
クラフトルームの写真
クラフトルーム

マタニティの方もご利用を

また、プラザ和泉ではマタニティの方へのご支援もさせていただいています。相談事業では、子育てに関する不安な点やお困り事をお伺いし、杉並区で活用できるサービスのご紹介をしています。個室をご用意していますので、事前にお電話で予約を取っていただければ周りを気にせず、じっくりお話しすることが可能です。もちろん、プラザ和泉にいらした際にその場でお声がけいただいても構いません。その際、お部屋が空いていない場合もありますので、気になる方はお電話でご予約いただければと思います。悩みがある時、誰かに話を聞いて欲しい時などにも、ぜひ活用いただければと思います。毎週開催している年齢別のプログラムを見学することも出来ますので、ご体調が良い時などにお気軽にお越しください。もちろん、産後ママにもご利用いただければと思います。

プラザ和泉は、「ほっと・つどう・つながる」を掲げています。親子でいつでもほっとして過ごせる場所になっていますので、ぜひ遊びにいらしてください。職員にもお気軽にお声がけいただければと思います。

おわりに

施設長をはじめ、スタッフの皆さんは気さくで子どもが大好きのようで、2歳の息子もずっと施設長に遊んでいただき、楽しそうでした。1歳の時から遊びに来ているという小学生の女の子は、お母さんに内緒でお姉ちゃんにくっついて遊びに来て怒られたというエピソードも教えてくれました。子どもがのびのびと遊べ、大人とも触れ合える素敵な場所だなと感じました。施設もきれいでおもちゃや走り回れるスペースも充実していますので、男の子も女の子も楽しめると思います。
プラザ和泉には、このほかに乳幼児の一時預かり事業もあります。こちらは後編でご紹介します。

平成30年4月には、荻窪に「子ども・子育てプラザ天沼」もオープンしました。イベントプログラムなどは、施設ごとに異なるようですので、各施設にお問い合わせください。

「すぎラボ」ライター momon(モモン)

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686