親子で安心して楽しめるカフェに行ってきました(平成30年3月1日)

 

ページ番号1039538  更新日 平成30年3月1日 印刷 

イルソーレガオ看板の写真
お店の看板

「親子カフェ il sole(イルソーレ)」。お子さんがいらっしゃるママなら聞いたことがある方、行ったことがある方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。その「親子カフェ イルソーレ」が新しく「il sole Gao(イルソーレガオ)」となってオープンしました。「どこにできたの?」「親子カフェじゃなくなっちゃったの?」などなど、色々気になったので、すぎラボのメンバーが取材に行ってきました。
 

親子で安心できる場所、そしてちゃんとした料理を

最近ではお子さんと一緒でも行きやすいカフェやレストランも増えていますが、親子カフェのようなちょっとお子さんがぐずっても気兼ねなく行ける場所があるとママも安心ですよね。以前の「親子カフェ イルソーレ」は平成21年に杉並区にオープンしました。大人も子どもも楽しめる食空間をということで、キッズスペースを設けたり親子で参加できるイベントや講座もたくさん開催していました。それが平成29年12月に閉店。しかし、以前のお店から見えるところに「イルソーレガオ」として平成30年1月にオープンしたのです。

オーナーの辻さんは3人のお子さんのママ。辻さんは、「親子で安心できる場所、そしてちゃんとした料理を食べてもらいたいというコンセプトは以前と変わっていません。もちろん親子で楽しめるイベントや講座も引き続き開催していますよ。」ということで(実は私も)ホッとしました。

アレルギーの食事にも対応

そしてお店のシェフは、辻さんの旦那さん。以前からアレルギーの食事にも対応していました。インターネットなどで調べ、アレルギーを持つ我が子にここの料理を食べさせたいとわざわざ地方から来る方もいるほど。
平成29年度、そのノウハウを活用し「障害者施設と連携した食物アレルギー対応モデル店舗構築事業」が公益財団法人東京都福祉保健財団の東京子育て応援事業に採択されたそうです。簡単に言うと料理のコンサルタント。東京都の障害者施設への料理のアドバイスや障害がある方の工賃アップ、食物アレルギーの子ども達とその家族の生活環境の向上を目指す事業だそうです。新しい事業も始めますますパワーアップしていますね。

離乳食メニューからキッズ、ジュニアメニューまで

カフェやレストランでも子どものメニューは温めただけというお店もある中、「イルソーレガオ」は離乳食メニューは初期、中期、後期。子どもはキッズからジュニアメニューまで。我が家のように3歳、5歳、12歳と年齢の離れている家族にはとても嬉しいメニューです。しかもアレルギーにも対応なんて子どもの「食」を考えたら1度は行ってみたくなりますね。
 

子育て応援券が使えるイベントや講座も

取材に行ったこの日は、シリコンビーズを使った講座が開かれていて親子でいっぱいでした。住所は杉並区から世田谷区になりましたが、子育て応援券が使えるイベントや講座も開催中。
詳しくはお店のホームページをチェックしてみてくださいね(ホームページは平成30年2月現在準備中ですが、イベントの情報は、以前のホームページ(下記)をご覧ください)。

il sole Gao(イルソーレガオ)
住所:世田谷区上北沢4丁目13番14号 山辺ビル1階
電話:03-6379-6111
 

講座の様子の写真
取材に行った時の講座の様子
おもちゃの写真
子供が遊べるおもちゃもありました。

すぎラボライター Rique

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686