乳幼児親子の「つどいの広場」に行ってきました(平成29年11月15日)

 

ページ番号1037450  更新日 平成29年11月15日 印刷 

杉並区には10カ所の「ひととき保育」があり、そのうち4カ所に「つどいの広場」が併設されています。
「つどいの広場」は、乳幼児親子がいつでも安心してつどい、交流したり、気軽に子育ての相談ができる場所です。
今回は、以前から私がお世話になっていた「ひととき保育馬橋」に併設されている「つどいの広場」に行ってみました。

「つどいの広場」とは

「つどいの広場」は乳幼児親子が気軽につどい、おもちゃで遊んだり、おしゃべりしたり、楽しく自由に過ごしながら、子育てに関する情報交換や相談ができる場所です。
利用者から「先生」と慕われている元幼稚園教諭や保育士、研修を受けたスタッフの方から、子育てや生活に関するアドバイスを受けることができます。
「ひととき保育馬橋」の「つどいの広場」は、杉並区の補助を受け、「すぎなみ保育ぐるーぷ」が事業展開しています。

つどいの広場の様子

利用料金、時間、対象年齢など

「ひととき保育馬橋」の「つどいの広場」の利用料金は、1回100円。1日を1回としているので、出入りは自由です。
開所日は基本的に毎週月曜から土曜(第1・3・5土曜を除く。第2金曜は午前休館)。日によってはイベントが行われたり、臨時休所の事もあります。開所日やイベントを記載したお知らせが掲示してあるので、前もって確認するといいでしょう。
開所時間は午前10時から午後3時まで。広場内で食事を取ることはできませんが、ミルク調乳用のポットが用意してあり、乳児にミルクを与えることはできます。

対象年齢は0歳、生後1カ月から小学校入学前までの乳児・幼児とその保護者。ベビーベッドなども用意してあり、ねんねの赤ちゃんから利用できます。保護者は、母親の利用者が多いですが、父親との利用も可能です。また、保護者だけでの利用も可能です。
馬橋の「つどいの広場」の利用者は、0歳、1歳の親子が多く、1日の利用者は40~50人程度だそうです。
他所の「つどいの広場」は、対象年齢は同じですが、開所日や開所時間は異なっていますので、それぞれ確認してください。

「つどいの広場」はこんなところ

「ひととき保育馬橋」と併設の「つどいの広場」は、平成18年12月に開設して今年で11年目を迎えます。「最初の頃に利用していた子はもう中学生です。」と、代表の髙島さん。
「つどいの広場」は、0歳児は小さくてどこに遊びにいったらいいのか迷っているというお母さんが来られる場所。ホッとする時間を過ごしたり、子育ての知恵を共有できて、親子でのびのび遊べる場所とのことです。「子どもが生まれてからだけではなく、ぜひ妊婦さんにも来てほしい。」と話されていました。

開放的で広々とした部屋に、おままごとやお人形、乗り物や電車のおもちゃなどたくさんのおもちゃがあります。手作りのおもちゃもたくさんあって、ぬくもりを感じることができます。その中でも最近人気なのは、ボールプール。牛乳パックで手作りされた柵の中に、ボールを入れると子どもたちは大喜びです。
そして、どのおもちゃもとても清潔です。小さな赤ちゃんが口に入れても困らないように、毎日清掃をされているそうです。

部屋の端には、子どもが入れないように区切られたコーナーがあり、そこで保護者がお茶を飲む事ができ、育児に関する書籍も揃っています。
壁には、子育てに関するイベントなどの告知や、不要になった子供用品のリサイクル、交換の情報が掲示してあります。

つどいの広場のおもちゃ

地域をホームにできる、子育てコミュニティの場

杉並区は転出入の激しい地域で、地方から出て来られた方も多い場所です。核家族も多く、頼れる親類縁者がいない人が多くいます。さらに、少子化もあり、たとえば近くの公園に行っても、同世代の親子に会えるとは限りません。そんな中で、子育てのコミュニティを探したり、作ることはとても難しい課題です。
それを解決するのが「つどいの広場」です。「つどいの広場」に行けば、いつも子どもがいて、親がいる。そしてアドバイスをしてくれるスタッフの方がいる。子育ての悩みを相談したり、情報を共有する事ができます。
さらに言えば、「つどいの広場馬橋」には「ひととき保育」も併設されているので、子供を預かってもらう事もできます。

私は地方出身で、区内に頼れる人がいなかったのですが、何かあれば「つどいの広場馬橋」に遊びに行って、先生に相談したり、他のママたちとおしゃべりしたり、子どもを預けたりしていました。
「もし実家や親戚の家が近くにあれば、こんな感じだったのかな、と思うことがあります。」と髙島さんに言うと、「そう言ってくれる人が他にもいるのよ。アウェイで子育てをしているお母さんには、ぜひここをホームにしてほしいわ。」とおっしゃっていました。

つどいの広場 下着加工修正

「すぎラボ」ライター 金口 桂

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686