杉並児童交通公園に行ってきました(平成29年11月15日)

 

ページ番号1037448  更新日 平成29年11月15日 印刷 

寒い季節を迎える前にお子さんとの外遊びをたくさん楽しんでおきたいですね。
杉並区内には、お子さんと楽しみながら交通ルールを学べる公園があるのをご存じでしょうか?
今回は、杉並児童交通公園をご紹介します。
 

杉並児童交通公園とは

杉並区成田西にあります。
善福寺川に面しており、園内は横断歩道や信号機、道路標識など本物の道路さながら。
公園には、備え付けの自転車と足踏式ゴーカートもあり、サイクリングを楽しみながら交通ルールを学ぶことができるようになっています。

公園入口の写真

自転車と足踏式ゴーカートエリア

自転車と足踏み式のゴーカートがあり、貸し出しは無料です。
自転車のサイズはさまざまあります。
身長計を使うと自分の自転車サイズが分かるので、初めて自転車に乗るお子さんも安心です。ヘルメットも貸し出してくれます。
なお、自転車の利用は、中学生以下の子どもとその付添い人に限られます。

ゴーカートの写真

ゴーカートは、1人乗り用と2人乗り用があります。
2人乗り用は、ハンドルが付いている左側に保護者が座り、右側に幼児が座るようになっていますので、まだ自転車が上手に漕げないお子さんでもサイクリングを楽しめます。
また、幼児コーナーにも足漕ぎの乗り物がたくさんの種類がありますので、小さなお子さんに大人気です。

幼児乗り物の写真

ミニ東京駅エリア

公園正面には、青いとんがり帽子の屋根をもった赤レンガ造りの「ミニ東京駅」があります。
駅の横には小さい汽車があり、踏切もあります。
踏切音が鳴りますので、電車好きなお子さんは大はしゃぎです。
また、左側には、もうひとつの出入り口があり、「善福寺川緑地子どもサイクリング道」に通じています。公園内のコースで自転車の運転や交通ルールを学んだ後は、広々としたコースに出て存分にサイクリングが楽しめます。

駅の写真

蒸気機関車エリア

なんと、園内にはD51型の蒸気機関車まであります。
運転席に入ることができ、 改札口やプラットホームまでありますので、本格的な列車ごっこが楽しめそうですね。

汽車の写真

遊具・園内施設

これだけ充実した園内には、さらにブランコや砂場、滑り台、アスレチックまでそろっています。
また、男性トイレにもおむつ替えの台が設置されていますので、パパと子どもだけで遊びに来ても、安心しておむつ替えができますね。
 

施設詳細

所在地 〒166-0016  杉並区成田西1丁目22番13号
電話番号 03-3315-4564
利用時間

午前8時30分から午後5時
交通安全教室およびコースの使用時間並びに交通遊具の貸出時間は、午前9時から午後4時30分です。
また、毎週水曜日の午前中は交通遊具の点検のため、点検を終了したものから順次貸出します。

休業日 年末年始(12月29日から1月3日)
アクセス

南北バスすぎ丸けやき路線(阿佐ケ谷・浜田山間)「児童交通公園入口」下車徒歩3分

京王井の頭線「浜田山駅」徒歩12分

おわりに

交通公園は、公園を超えてまるで遊園地のような楽しみ方ができるスポットです。ぜひご家族やお友達とお出かけしてみてはいかがでしょうか。
杉並区にはこのように無料で楽しめる公園や児童館、図書館などが充実しており、子育て世代にも優しい街だと思います。
これからも子育てしやすいまちづくりをしていただける区であり続けていただけるよう願っています。

ライター「すぎラボ」kaon

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686