「ひととき保育 高井戸」を利用してきました(平成29年9月1日)

 

ページ番号1035005  更新日 平成29年9月1日 印刷 

子育てをする毎日は、子どもの成長が嬉しくもあり、楽しいこともたくさんある半面、思い通りに家事や予定が進まず、疲れてしまったり、たまには休みたい思いになることもありますよね。
我が家も3人の子育てをするなかで、一人の時間が欲しい、もっとゆっくりお昼寝したい、食事くらいかけこまずにゆっくり食べたいと何度も思うことがありました。
もちろんパパの助けや祖父母の応援はありますが、パパのお仕事が忙しかったり、祖父母が遠くに住んでいてなかなか手伝ってもらうことも難しいこともあるかと思います。
ママのリフレッシュだけでなく、病院への通院や美容室など小さな子どもを連れて行くことが難しい場合も。

そんな時に少しの間、子どもを安心して預けられる場所が杉並区にはあります。
ひととき保育です。
阿佐谷、荻窪、上荻、高円寺南、高井戸、西荻窪、八成、方南、馬橋、宮前と区内に10カ所ありますが、今回は「ひととき保育高井戸」を利用してきたレポートをさせていただきます。

ひととき保育とは?

保護者が通院などの用事の時やリフレッシュしたい時、お子さんを一時的に預かり保育する施設です。

ひととき保育高井戸正面エントランス
エントランス。スタッフの方が顔を確認してから扉が開くのでセキュリティーが安心です。

対象は?

原則、杉並区在住の就学前までの乳幼児です。
高井戸は、生後3カ月から就学前までの乳幼児が対象です。

ベビールームのベッドと椅子の写真
0歳専用のお部屋も用意されています。

料金や利用回数の上限は?

1時間800円。同一月内に10回まで利用できます。
杉並区の子育て応援券の利用ができるのも嬉しいですね。

持ち物は?

保育時間や必要に応じてにはなりますが、オムツ、おしりふき、着替え一式、エプロン、ビニール、ミルク、哺乳瓶、離乳食、お弁当、おやつなどになります。

ひとときロッカーと子ども
お荷物はここに入れておきます。

申し込み方法は?

面談があります(要予約です)。直接施設へお問い合わせください。
いざというときのために、まずは面談・登録に行かれておくのが安心かもしれません。
登録後は、1カ月前から予約が取れますので、リフレッシュ等の際は、早めに予定を決めて予約を入れておくのが良いと思います。
高井戸は、保護者の急病、家族の介護などにより子どもの保育が急に必要になった場合などの緊急枠もありますので、急な事態の際はぜひ相談のお電話をして下さい。

磯田施設長にお話を伺ってきました。

「日頃は0歳から3歳くらいまでのお子さんに多くご利用いただいております。
夏休みなどになりますと、フロアの保育スペースでは、1歳半ぐらいのお子さんから6歳の年長児さんまでが一緒に過ごすこともあります。
小さなお子さんと大きなお子さんが一緒に過ごすことに不安を感じるかもしれませんが、大きなお子さんには、お兄さんお姉さんとしてどのように遊び過ごしたら良いのかということを保育者と子どもとで話をしていくことで、小さな子にも配慮し、慈しみを持って接してくれるんですよ。これまで、そんな子どもたちからたくさんのことを学び、気づかせてもらってきました。」と笑顔でお話してくださる磯田施設長。

「リフレッシュすることに罪悪感を感じずにたくさんリフレッシュして下さい。ママがリフレッシュして笑顔で過ごせることがお子さんにとってもとても良い影響になりますので。短い時間から少しづつ慣らしてぜひ利用して下さい。」

10年以上の実績の中で、発達などに援助が必要な場合があっても、どんなお子さんでも安心して利用していただける施設であり、自慢の保育スタッフがそろっていることもお話いただきました。

ひととき保育高井戸遊び場おもちゃ
子どもたちが夢中になる遊び場。

すぎラボメンバーにもひととき保育利用の感想を聞いてみました。

高井戸以外の情報も含まれますが、ひととき保育以外に「つどいの広場」を併設されている施設もありますので、ぜひ参考になさって下さい。

Kさん「子どもが1歳の頃、預けて病院などに行きました。気軽に頼めて助かりました。子育て応援券が使えたので、金額的にも助かりました。」

Tさん「ご飯は食べられたか、お昼寝はどのくらいだったか、機嫌はどうか、どんな遊びをして過ごしたのかなど、預かっている間の様子を事細かに記録して報告してくださるので、一日の様子が目に浮かぶようで、楽しく過ごせたことがとても伝わってきます。」

Iさん「子どもが生後4、5カ月の頃、『つどいの広場 馬橋』に行っていました。
常に保育士さんが複数名いらっしゃるので、子どもを遊ばせながら、子育て相談ができて良かったです。私は一時預かりを利用していないのですが、一時預かりを利用しているお友だちは、いつも遊んでいるところで、知っているお友だちが遊びに来ている環境で預かってもらえることで、親も安心だし、子どもも泣かないし、楽しそうだと話しています。」

Dさん「私も一時預かりは利用したことはありませんが、『つどいの広場 八成』にはよく行っていました。生後5カ月から11カ月位まで、行っていました。
初めて行ったのはひととき保育の登録の時でした。その時に、子どもが保育士さんに慣れるためにつどいの広場を利用することをすすめられました。
自宅から近くてきれいだし、保育士さんがいるので、他愛のない話から育児の事まで話せて貴重な時間でした。トイレに行く時などは見ていてもらいました。
ヨガや、季節ごとのイベントも充実していました。施設長さんがベテランの方で、安心して預けられそうだなと感じました。保育園情報なども教えてくださいました。
今になって思うことは、気楽にひととき保育(一時保育)を利用しておけば良かったなということです。家事をするためでも、昼寝をするためでも。当時はなんだか罪悪感があったのかもしれません。」

おわりに

我が家も子どもは3人おりますが、何人目であっても子どもを預けることに罪悪感があったり、リフレッシュすることにためらいがあったりしました。
でも、預ける瞬間は大泣きをして後ろ髪をひかれる思いになっても、子どもは子ども同士の遊びの世界の中で、学んだり楽しんだり、ほんの少しの時間でも成長が感じられることがあります。
ママは頑張って当然、ではなく、ぜひ休息を取りながら、楽しくこの杉並の地で子育てがしていけるよう、地域の皆さまも温かく見守ってくださると嬉しいです。

ライター「すぎラボ」kaon

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686