すぎラボメンバーのおすすめ本 その1 赤ちゃん絵本編 (平成28年9月1日)

 

ページ番号1027195  更新日 平成28年9月1日 印刷 

すぎラボメンバーのおすすめ本

まだまだ残暑厳しい日が続きますね。夏の疲れが出てくるこんな時期は、親子でゆったりと絵本を楽しみませんか?
今回はすぎラボメンバーがおすすめする絵本を紹介します。

だるまさんの百面相が楽しい

絵本「だるまさんが」の表紙
だるまさんシリーズ かがくいひろし ブロンズ新社

「だるまさんが」は「だるまさんが」というフレーズに続いて、だるまさんの表情が変わったり、予想もつかない動きをしたり見ているだけで楽しくなります。
読み聞かせをすれば、子どもが大笑いすること間違いなし。
他に「だるまさんの」、「だるまさんと」の2冊が出ています。

いじわるもいたずらもする素直なノンタン

絵本「ノンタンぶらんこのせて」の表紙
ノンタンシリーズ キヨノサチコ 偕成社

子どもの頃に読んだことがあるパパ、ママもいるのでは?
ちょっとわがままだったり、ちょっと寂しがりやだったり、どこにでもいそうなネコのノンタンが主人公です。

うちの子に似てるという表情があります

絵本「すりすりももんちゃん」の表紙
ももんちゃんシリーズ とよたかずひこ 童心社

かわいいおむつすがたのももんちゃん、可愛らしさに癒されます。
シンプルな絵なのですが、真剣に遊んでいる表情や、はっと寂しくなる表情がリアルに思えます。

どこどこ?と探すのを何回も楽しめます

絵本「きんぎょがにげた」の表紙
きんぎょがにげた 五味太郎 福音館書店

長男の時のブックスタートでもらいました。
子どもと一緒に隠れたきんぎょを「あっいた」と探すのが楽しいです。

動物大好きなお子さんに

絵本「うしろにいるのだあれ」の表紙
うしろにいるのだあれ accototo  ふくだとしお+あきこ 幻冬舎

つぎつぎと出てくる大きな絵の動物たちに興味津々で、何度も楽しめます。
最後に動物たちのいた位置関係が分かるのが面白いです。
シリーズの他の本も出ています。

いろんな仕掛けが楽しめます

絵本「いただきますあそび」の表紙
あかちゃんのあそびえほんシリーズ きむらゆういち 偕成社

赤ちゃん用のしかけ絵本の定番ですね。「いただきますあそび」、「ごあいさつあそび」、普段の生活の中の言葉を絵本の登場人物と一緒に遊んで楽しめます。

絵本の楽しみ方はいろいろ

どれも図書館や保育園などにある定番の絵本です。
何度も読み返して楽しめたり、シリーズの他の本を探してみたり、ながーく楽しめる本ばかりです。
もし、読んだことがないというものがあったらぜひ探してみてください。

まだまだ小さい頃は、絵本をかじったり、なげたり、読み聞かせをしていてもどんどんページをめくってしまってお話を聞いてくれなかったり、「ゆったり絵本を楽しむ」なんて雰囲気では全然ないかもしれません。
でも、それも子どもの絵本の楽しみ方のうち。
杉並区では4カ月健診の際に、赤ちゃんに本と図書館の案内などを配布するブックスタート運動を行っています。
配布された本は、あかちゃん一人一人が自分だけの本として楽しんでもらうものです。かじったり、踏んづけたり、ページをペラペラめくったり、折ったり、体を使って好きなように遊んでから、その後にお話を楽しめるようになれば、と考えられています。
区立図書館では、あかちゃんタイムやおはなし会を開催して、小さな子どもたちが本に親しむ機会を作っています。
ボランティアさんが絵本の読み聞かせや手遊びをしてくれたり、近い年頃の子どもを持つパパ、ママ同士がおしゃべりすることができますよ。
まだまだ残暑厳しいこの時期、図書館で涼しい時間を過ごしてはいかかですか?

(mugi)

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686