「きずなサロン庵」に行ってきました(平成28年2月1日)

 

ページ番号1018256  更新日 平成28年2月1日 印刷 

きずなサロンに行ってきました

2013年6月にOPENし、今年で3年目を迎える「きずなサロン庵」。
ちょうど去年の暮れ、クリスマスコンサートが開かれた日にお邪魔してきました!


「きずなサロン」とは、地域の方々が集まり、お茶を飲んだりおしゃべりしたりゆっくり過ごすことができる憩いの場です。誰でも気軽に立ち寄ることができる地域交流の場として杉並区内に実は40か所近くもあります。


西松会館の画像
西松会館

今回お邪魔した「きずなサロン庵」は、杉並区松庵の住宅街にあります。静かな住宅街ですが、「きずなサロン」のオレンジの旗が目印!
右の写真のとおり、趣のあるレトロな建物“西松会館”で月に1回、地域の方々が交流する「きずなサロン」が開催されています。
この日はちょうどクリスマスコンサートが行われるということで、「きずなサロン」の始まる午後1時にはすでにたくさんの方が集まっていました。


今回のクリスマスコンサートは、フルートとオカリナの演奏。
たっぷり1時間ほど聴くことができました。

フルートを演奏する画像
フルートの演奏
オカリナを演奏する画像
オカリナの演奏

演奏している方から、「オカリナは以前から持ってはいましたが、80歳になってから先生に習い始めました」というお話を聞きびっくり!
何事も始めることに年齢は関係ないのですね。
「きずなサロン庵」では、コンサートの他にも手芸や講演会など毎月色々なイベントがあるそうです。
「前にここで作ったのよ!」と、ご自分で作ったコサージュを付けていらした方もいました。

楽しくお喋りをする様子の画像
おしゃべりタイム

コンサートが終わると、飲み物と手作りのケーキでおしゃべりタイム。
今回、私は1歳児と3歳児を連れての参加でしたが、来ている方のほとんどが70代〜80代の方でした。
皆さんとっても親切で、息子達にたくさん話しかけてくれたり、一緒に遊んでくれたり…息子達は初めて参加したとは思えないほど楽しく過ごしていました。家とは違う大きな広間は、子ども達にとって絶好の遊び場なのでしょうね。


こちらの「きずなサロン」は、「いおりの輪」(代表は町会の役員、他のメンバーには民生委員など有志の方々が参加しています。)が運営しています。そして、西松会館を集会所として利用している松庵町会と松庵東町会が共催しています。まさに地域のきずなを深める場として定着しています。
見た目はレトロな西松会館ですが、中に入ってみると地域のほっこりが見られる、そんな「きずなサロン」でした。

取材を終えて

遊んでいる様子の画像
遊んでいる様子

レトロな建物や70代から80代の方が多いと聞くと、ちょっと行きにくいな…と思うかもしれませんが、スタッフの方はもちろん、来ている方も「うちの孫と同じくらいかしら?」「歩けるの?」「何歳?」などなど、子ども達と話をするのを楽しんでいる方ばかり。
たまには、違う世代の方と一緒に過ごすというのも、子ども達にとっては良い刺激になったようです。
毎月変わるイベントも楽しみですね。
                                                     (Rique 10歳、3歳、1歳ママ)

きずなサロン庵の基本情報

開催日
毎月第4日曜日(12月のみ第3日曜日)
時間
午後1時から午後3時まで
会場
西松会館(杉並区松庵2丁目13番24号)
運営
いおりの輪
協力金
200円(お茶と手作りお菓子付き)

地図

地図:きずなサロン庵の所在地

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686