子育てきずなサロン「ままころ」に行ってきました!(平成27年12月3日)

 

ページ番号1017617  更新日 平成27年12月3日 印刷 

きずなサロンのイラスト


ままころの入口

杉並区内に36箇所(2015年11月現在。休止中も含む)もある「きずなサロン」。みなさん、どんなところかご存知ですか?10歳、3歳、1歳の子育て真っ最中のRiqueがママに人気の子育てサロン「ままころ」に行ってきました。


この日は、“「ままころ」5周年記念サロン”ということもあり、ゆうゆう阿佐谷館の2Fにある和室には続々と親子が集まってきていました。

入り口ではスタッフの方が笑顔でお出迎え。受け付けを済ませ、中に入るともう既に10組ほどの親子が集まっていました。まだ歩けない赤ちゃんは、座布団にゴロン。少し成長したお子様は、お気に入りのおもちゃを見つけ思い思いに遊んでいます。

メニュー画像
メニュー

「きずなサロン」は、地域の方々が集まり、お茶を飲んだりおしゃべりをしたりゆっくり過ごす場所。

「ままころ」でも、お友達はもちろん同じぐらいの子供の年齢のママや近くに座ったママ達と美味しいお茶とケーキをいただきながらおしゃべりを楽しんでいました。


ケーキの画像
ケーキ

こちらのケーキは、なんと全て手作り!それだけでも、ほっこりしてしまいますが、コーヒーや紅茶にもこだわりが!なんだか、カフェに来たみたいなメニューですね。


多くの人が賑わっている画像

気がついたら、お茶とケーキを頂く場所を確保するのが大変なぐらい賑わっていました。

「今日は特別。いつもは10組ぐらいなのよ〜」と代表の湯澤さん。リピーターのママにはもちろん、初めて訪れたママにも一人一人声をかけ話を聞く姿が印象的でした。

設立スタッフは、すぎなみ地域大学 子育て支援講座を受講した11名、その後スタッフも増え 現在 19 名がボランティア活動をしています。「スタッフも楽しい『ままころ』」というのが合言葉。「私たちが癒されているわ〜」と赤ちゃんを抱っこしたり、ママとお話をしたり…スタッフの皆さんの笑顔がとても素敵でした。

 湯澤さんは、自分の悩みと今のママ達の悩み。内容は違うかもしれないけれど、そんなママ達がゆっくり集まっておしゃべりできる居場所を作りたい!という思いで始めた「きずなサロン」。

この日も保健センターでもらったチラシを見て来たママや、児童館のママ友に誘われてきたママなど、湯澤さんの思いがママ達にどんどん広がっている感じがしました。

 

なんと、5周年記念サロンということでリピーターのママの呼びかけでみんなで写真を撮ることに!

スタッフのみなさんもびっくり!でもとても喜んでいましたね。

 

なんだか湯澤さんの「私たちもママ達に支えられているのよ」という言葉が、ぴったりのサプライズでした。

 あっという間の2時間。一緒に連れて参加した息子3歳児は、ケーキを食べスタッフの方に遊んでもらって大喜び。1歳児は、賑やかな中スヤスヤ寝てしまいました。

ままころ 賑わい画像2

ままころ 賑わい画像3

ままころ 賑わい画像4


取材を終えて

今回は、3歳児、1歳児を連れての参加でしたが、そういえば子供を連れて気兼ねなくお茶が飲める場所ってないなぁと改めて思いました。子育て中は、こうした場所を知っているだけでも気持ちにゆとりができますね。今回は、5周年記念サロンということで、普段とは少し違う様子だったと思います。普段のもう少しゆっくりした「ままころ」にまた参加したいなと思いました。

(Rique 10歳、3歳、1歳ママ)

きずなサロン「ままころ」の基本情報

開催日
毎週木曜日(要問い合わせ)
時間
第3木曜日は午前10時から午後0時、それ以外は午後1時30分から午後3時30分
会場
ゆうゆう阿佐谷館
運営
ままころ
参加費
300円(飲み物1杯付き)
ホームページ
http://www.sugi-chiiki.com/mamakoro/index.php

地図

地図:ゆうゆう阿佐谷館

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686