杉並子育て応援券&青空ウクレレ教室(平成27年5月23日)

 

ページ番号1009605  更新日 平成28年1月21日 印刷 

画像:タイトル。なみすけの子育て応援券ロゴとウクレレを弾いている男の子のイラストの間に「杉並子育て応援券&青空ウクレレ教室」の文字

2015年5月23日

2007年にスタートした「子育て応援券」。今年度分は4月中旬頃にお手元に届いたことと思います。
さて、みなさんこの応援券有効に使っていますか?
そもそも応援券ってどこで?どうやって使うの?と思っている方もいるはず!
次男、三男で久しぶりに応援券を手にした我が家。一緒におさらいしながら青空ウクレレ教室の体験をご紹介します!

まずはおさらい…

応援券の情報ってどこでわかるの?

写真:子育て応援券のガイドブック

イラスト:笑顔の女の子

画像:すぎなみ子育てサイトのトップページ


応援券の情報は、応援券と一緒に配布された「ガイドブック」や下記の「すぎなみ子育てサイト」に詳しく載っています。

画像:子育て応援券のロゴマーク

このマークがめじるし。
ガイドブックには載っていないイベントなどで使えることもあるのでチェック!


利用できるサービスはこの4つ

  • 親子地域ふれあいサービス
  • 親をサポートするサービス
  • 子供を預けるサービス
  • その他のサービス

サービスによって応援券が使える上限額が違ったり、使えないコースやレッスンもあるので注意してね!

我が家の場合

イラスト:お母さんと男の子3人

どんなことに使えるんだっけ?と思いながら応援券ガイドブックをペラペラ。
時間のある時に、ガイドブックを見て気になるものをチェックしておくことをおすすめします!いざ、探すとなるとなかなか見つけられなかったりするので。(例えば、もし預けるならここがいいかなとか、この活動日にちが合えば参加してみたい…など。)
私が「青空ウクレレ教室」に通ってみようと決めた理由は、まず長男が学校に行くようになり何か次男とゆっくり過ごす時間が欲しいなと思ったのと(この時は三男は産まれていませんでした)、近くでできる!というのがポイントでした。
ガイドブックでは、サービスごとや地域ごとに探す事ができるのでとっても便利。下記の子育て応援券のページでは、キーワードなどを入れて検索することができます。
サービスによっては体験ができたりするので、ホームページなどチェックするといいですね。

「青空ウクレレ教室」の様子

写真:会場の遊び場102

2011年に始まった「青空ウクレレ教室」。初めは、ウクレレをやりたいのでレッスンをしてほしいという先生のママ友のリクエストから始まったそうです。現在では、3つのグループレッスンと個人レッスンで親子合わせて32人の生徒さんが通っています。「青空ウクレレ教室」という名前からもわかる通りレッスンは外!

遊び場102(旧NHKグランド)で芝の上にレジャーシートをしいてレッスン。
青空の下でのウクレレはとても気持ちがいいですよー。(雨の日は室内でのレッスンになります。)
赤ちゃんや小さい子どもたちは、ウクレレは弾きませんが音遊びやお歌をうたったり楽しく過ごします。幼稚園に入ったぐらいになると、だんだん音を意識してウクレレを弾けるようになってきます。お母さんや一緒にやっているお友達のレッスンを見ていると、自分もやりたい!と思うのでしょうね。年長さんになると簡単な曲が弾けるようになります。その後は、子どもがメロディーお母さんがコード(またはその反対)と同じ曲を一緒に弾いたりできるようになります。

写真:みんなで演奏する風景
みんなで演奏
写真:歌をプレゼントの様子
お誕生日のママにお歌のプレゼント
写真:楽器遊びをする子供たち
子どもたちは楽器遊び
写真:お友達同士教えあっている様子
お友達同士教えあったりしています
写真:先生の話を聞きながらメモとっている
先生の話を聞きながらメモ
写真:子どもの演奏を見ているママ
上手にできるかな
写真:グランドで遊ぶ子どもたち
子どもTimeが終わるとグランドで遊びます

こんな感じで60分のレッスンはあっという間です。2015年5月17日で遊び場102(旧NHKグランド)は閉鎖してしまうそうですが、レッスンは室内で続けていきます。たまに近くの公園などでできたらいいなということでした。

最後に

長男の時も思いましたが、子育て応援券があったからできたことがたくさんありました。子育て中は、あっという間に時間も過ぎてしまうし、たまには息抜きも大切だと私は思います。
ウクレレ教室のように親子で同じものをやってみる。悩み事があったらちょっと相談してみる。用事がある時は子どもを預けてみる。など…応援券を使って地域の子育て支援サービスを使ってみてくださいね。
我が家は、次男と一緒にウクレレを始めたのが今では長男もやり始め子ども3人で参加しています。なかなか弾けなくて「うぅーっ」となる時もありますが、最近は出来た時の喜びなどを子どもと一緒に共感できるようになりました。みなさんも応援券を有効に使ってみてくださいね。

写真:講師の方

講師

水野敏宏:アコースティックポップデュオ・Akinoのギター&ボーカル。アーティスト活動の他に、レコーディングエンジニア、作曲家として活躍中。杉並区久我山の自社スタジオMOMOスタジオで制作活動。Akinoと夫婦で2児の父。

akino:Akinoのボーカル&パンデイロ。映画やゲーム音楽に歌唱提供したり、お話会などでも歌う。Akino Music Togetherの講師。ウクレレ教室では歌ったり、子ども達のサポートをしています。

(ウクレレ教室は、応援券でなくてもレッスンを受けられます。)


(Rique)

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686