すぎラボつれづれ日記 その4(平成27年6月23日)

 

ページ番号1009601  更新日 平成28年1月21日 印刷 

画像:四隅に家族一人ずつイラスト、葉っぱつきの枝に囲まれてタイトル「すぎラボつれづれ日記」

画像:「すぎラボメンバーの身の回りで起こったあんなことやこんなこと…。子育てのことや、そうでないことも、いろいろあるんです。」の文字を手書き風にしたもの

その4 担当:晶姐

2015年6月23日

我が家では数年前から、小学生の長女、長男を定期的に「予防歯科」に連れて行っています。
そして今年はついに、2歳(当時)次女も予防歯科デビュー!

というわけで、今回は「予防歯科」をテーマにつれづれと書かせて頂きたいと思います。

イラスト:ハブラシとコップの間に真っ白い奥歯

予防歯科に通い出した切っ掛けは?

ズバリ、うちの旦那さんのおススメです。
私的には、歯医者なんてものは痛くなったら通うものだと思っていたのですが、うちの旦那さんは小さい頃こまめに予防歯科に連れていかれてたそうで、自分の子も当然そうしてあげるべきだと思っていたらしい…。

とかいいつつ、実を言えば通い出したのは保育園時代に長男が虫歯になったことが切っ掛けでした。
でもそれ以来、虫歯ゼロの長女も含めて、月に1回ペースで歯医者さんには通っています。

通ってみた成果は?

個人差もあるとは思いますが、長女に関しては今のところ虫歯知らず。
長男に関しては時々虫歯が発生するものの、超初期に見つかるので削らずに治療出来ています(虫歯菌をやっつける薬を塗る程度)。
痛くなってからのケアは本人も親も大変ですから、やっぱり通っておくにこしたことはないのかなー、とは思います(ちなみに、丸子丸乳医療証使えます)。

子どもは嫌がらない?

現在我が家の通っている歯医者さんは小児歯科にとても力を入れていて、治療方法はもちろんのこと、その他のアイデアや工夫満載!
まずは入ってすぐに、ガラス張りのキッズコーナー。
当然中には絵本やおもちゃがたくさんです。
治療コーナーもとても明るく出来ており、検診や治療が終わったお子さんには専用メダルでまわすガチャガチャのご褒美が付いてきます!(中身はおもしろ消しゴムとかですけどね)。

と、そんな至れり尽くせりな歯医者さんなので、今まで子どもが「行きたくない」と言ったことは一度もないですね。
まだ痛みを伴うような治療をしたことがないから、なのかもしれませんが…。

イラスト:お父さんに抱っこされた男の子の口の中を診ている歯医者


ちなみに先日3歳になった次女も、最初の1~2回こそ緊張して泣いたりしていましたが、3回目くらいからは慣れてきたようで、名前を呼ばれると自分から治療台まで歩いて行っちゃいます(治療は親の膝の上で行っていますが)。
先日某アニメで「歯医者が怖い」主人公の描写があったのですが、それを見た時も「みーちゃんは、はいしゃさんこわくないよー」って何度も言っていました(逆に変なイメージ持っちゃうと困るからこんなアニメ作らないでー、と心の中でひそかに焦っていた私です)。

なお、こちらの歯医者さんでは、小さいお子さんのいるパパ・ママの治療にもとても協力的で、親の治療中は助手のお姉さんがお子さんを見ていて下さいます。
妊娠中から授乳期って歯が弱りがちですから、こういうサービスは本当にありがたいですね。

小児歯科に力を入れてる歯医者さんを見つけるにはどうしたらいい?

近頃ではこういった歯医者さんも増えてきてはいますが、まだまだ昔ながらの歯医者も多いもの…。
中には「小児歯科」と看板を掲げていながら、「うちは小学生以上しか見ません」なんて歯医者さんもある、なんて話も聞いたことがあります。

ではどうやって見分けるか、ですが…。
実は、小児の予防歯科などに力を入れている歯医者さんは、ホームページを持っている確立がかなり高いのです!
ですので、「こども 歯科」などとワードを入れて検索してみると、結構な数がヒットしてきます。
あとは、歯医者さんとの相性などもありますので、口コミを参考にしてみたり、一回行って見定めてみたりしてみてはいかがでしょうか?

なにはともあれ、予約制の歯医者さんも多いので、まずは一度お電話をー。

イラスト:考えている風のお母さん

最後に

今は予防歯科に通っている子どもたちですが、大きくなって親が連れて行かなくなったらどうなるのかまでは、正直私にもわかりません。
長女は今のところ虫歯知らずだけど、それが本当に予防歯科のおかげなのか、と言えば証拠もないですし、長男に関しては予防歯科に通っているにも関わらず、時々虫歯が出来ています。
でも、虫歯が出来ても軽いうちなので、簡単に治療ができる、ということだけは確かだと思いますので、それだけでも行く甲斐はあるのかな、と思っています。

なお、子どもの頃予防歯科に通っていたうちの旦那さんは未だ虫歯知らず。
痛くなってから歯医者に行っていた私と言えば…40過ぎて急に虫歯が増えだしてしまい、実はここ1年くらい子どもたちとは別に歯医者通いの日々だったりします(涙)。
結構しっかり磨いているし、歯医者さんにも「ちゃんと磨けてますけどねー」って言われるのにな…。

なにはともあれ、歯が弱ると食べたいものも食べられないし、ジンジンとした痛みは一日中憂鬱の原因にも。
皆さんも予防歯科、初めてみてはいかがでしょうか??

イラスト:笑顔の女の子

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686