すぎラボつれづれ日記(平成26年9月25日)

 

ページ番号1009625  更新日 平成28年1月21日 印刷 

画像:四隅に家族一人ずつイラスト、葉っぱつきの枝に囲まれてタイトル「すぎラボつれづれ日記」

画像:「すぎラボメンバーの身の回りで起こったあんなことやこんなこと…。子育てのことや、そうでないことも、いろいろあるんです。」の文字を手書き風にしたもの

その1 担当:ゆっきー

2014年9月25日

梅雨明けし天気もいい夏は、幼児がいるご家庭ではトイレトレーニングの季節ですね。
我が家ももれなくその季節!
5月で3歳になり、来年には幼稚園が待ち構えてる「とん」も今年はオムツから卒業せねば!と親が躍起になってたり。
一昨年はまだ歩けなくて、去年はつわりで、最初で最後のトイレトレーニングの季節はいろいろあって…。

今までトレーニングの類いを全く何もしてなかったので、もちろんしても報告は無く。
ただ、弟の「こう」が生まれてオムツ替えるのに興味が出たらしく、「とん」にも聞こえるようにわざと大きな声で「オムツ濡れて気持ち悪かったね。おしっこしてお腹スッキリしたね。オムツ替えてお尻もスッキリだね!」と言ってみたり。
(「とん」にも言ってたんだけどなぁ…涙)

4月からオムツ替えの場所をリビングからトイレに変更。
補助便座・普通の綿パンツ(アンパンマン)を購入。
やってからトイレに来るので、座らせてももちろんトイレでてきる訳もなく。

写真:補助便座
後ろがないので、お尻が拭きやすかった。うん、我ながらいい買い物したぞ。

5月になっていきなりパンツにしたら、全戦全敗で「とん」がギブアップ。
「ぱんついやー!おむつー!!!(号泣)」
でも、パンツ嫌いになって欲しくなかったので、本人も好きなプラレールパンツを某通販で探し出し、少々高かったけど購入。
これでオムツから卒業できるなら安いもんだよね(涙)

写真:男児下着


6月にはなかなか報告をしてくれない「とん」に私のイライラが頂点に!
その頃ちょうど3歳児検診で、保健師さんにそのことを話したらスッキリ!

7月にはそのイライラも落ち着き、何日間かだけ日中パンツで過ごせたり。
頑張りが目に見える方がやっぱりいいかな?と思い、即席のアンパンマン消ゴムはんこを作り、「トイレちゃん行く」と自分から言えた時&トイレでおしっこ・うんちができた時に、ノートにポンと押すシステムを導入。

写真:手作りハンコ


このアンパンマン消しゴムはんこ、その辺にあった消しゴムで絵心のない私がちゃちゃっと作ったので、まー何とも言えない(笑)
でも、本人がちゃんとアンパンマンと認識しているので良しとする。
メモ帳は以前外食した時にどこかでもらったメモ帳で、消しゴムはあったもの。
スタンプ台は家にあった藍色を最初使っていたけど、子供には渋すぎるので購入。
ただ、しばらく藍色のスタンプ台を使っていたので、アンパンマン消しゴムはんこがいい色してる。

短いばぁばん家への帰省後の7月末から日中起きて家にいる間だけパンツ生活はどうにかこうにか成功中。
おねしょは起きてる時とはまた違う…とか聞いたこともあって夜寝る時・お昼寝の時と、お出掛けの時はまだ本人も不安らしいので、その時だけはまだオムツ。
ただ、出掛けてる時にしたことがないので、親はいいんじゃない?と思ったり。
1回パンツで外出ができると自信がついたようで、近所への買い物はパンツ。
たまにパンツでしてしまうこともあるけど、成長しました(涙)

極端に失敗を嫌うので、1度失敗すると立ち直るのにかなりの時間がかかったけど。
今でもご飯の前・着替える時・お出掛けの前後はトイレに誘いますが、自分から「トイレ行くー」と言える回数も増えたし。
ただ、ウンチはまだパンツでしてしまうことも多々、就寝中はオムツ(これは時期が来るのを待つのみ)。
完全にパンツ!とまではいかないけれど、どうにかこの夏でちょっと「オトナ」になれたようです。一安心。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686