十人十箱のお弁当箱 その3(平成26年11月21日)

 

ページ番号1009619  更新日 平成28年1月21日 印刷 

イラスト:お弁当のイラストにシリーズのタイトル「十人十箱のお弁当箱」文字

2014年11月21日

どのご家庭にもきっとあるであろうお弁当箱。でも形やサイズ、色などのセレクトはもちろんのこと、入れる中身や作る側の愛と工夫の数々によって、きっとそのおうちならではの“お弁当箱”が出来上がっているはず。
この連載では、そんな各家庭のお弁当箱に詰まった思いをご紹介していきます。

その3 Tさん(お子さん:3歳・0歳)

写真:お弁当。白ご飯、玉子焼、スパゲティサラダ、他

写真:お弁当箱。蓋にはアンパンマンのイラスト

質問:どんな頻度でお弁当を作っていますか

回答:

子供のお弁当は、年に2回。遠足の日と、その予備日のみだけです

質問:今使っているお弁当箱や小物を教えてください

回答:

息子がアンパンマンが好きなので、アンパンマンのお弁当です。
まだお箸が使えずにフォークで食べているので、ケースは百均で購入したプラスチックの筆箱だったりします(笑)

質問:詰める際に心がけていることは?

回答:

小さいお弁当なので、何をどれだけ入れたらいいのか悩みます。
お弁当を作る機会もそんなにないので、好きなものを入れています。

質問:どんな思いを込めてお弁当を作っていますか

回答:

残さないでちゃんと食べてくれるかな?とか。

質問:家族からの反応は?

回答:

息子と一緒に食べていたので、食べながら「美味しい!」とニコニコしながら食べていました。
空っぽのお弁当箱を見ると、作ってよかったと思いますね。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686