すこやか赤ちゃん訪問(平成27年2月2日)

 

ページ番号1009614  更新日 平成28年1月21日 印刷 

イラスト:助産師

画像:タイトルデザイン「すこやか赤ちゃん訪問」の文字

イラスト:赤ちゃんを抱いたママ


2015年2月2日

平成26年9月に第3子を出産!先日我が家に杉並区の「すこやか赤ちゃん訪問」で助産師の方が来てくださいました。「すこやか赤ちゃん訪問」ってどんなことするの?というママに向けて訪問の内容を紹介したいと思います!

イラスト:笑顔のママ

まずは、助産師さんが母子手帳を見ながら問診票に記入。
保健センターでの育児相談や訪問育児サポーター、ゆうキッズなどの地域での事業、予防接種の受け方などをお話し下さいました。
そしてママのアンケート、血圧を測定しました。今まで血圧は低めだったのが、今回は少し高め。睡眠不足などのせいかもしれないですね…と。ママの体も大事ですからね。赤ちゃんと一緒に休める時は休めたいと思います。

イラスト:笑顔の赤ちゃん

その後、赤ちゃんのチェック!
大泉門やお腹、足の曲がり具合、肌の様子など見てもらったあとに体重測定。


写真:すこやか赤ちゃん訪問での赤ちゃんのチェック1

写真:すこやか赤ちゃん訪問での赤ちゃんのチェック2


体重測定では、1カ月健診から1日あたり34グラムづつ増えていました。30~40グラム増えていれば順調ということですくすく成長しているようです。

その後、授乳の仕方について相談。
左のおっぱいを飲むときにむせたりのけぞったりする時があったので、フットボール抱きの抱き方を教えていただきました。授乳用のクッションがなくても、バスタオルなどを使っての授乳の仕方などを教えていただきました。

イラスト:女性と「取材を終えて…」の文字


第1子のママにとっては、気軽に話しながら相談できる身近な存在のような感じかなと思います。私のように第3子のように子供が増えると、一緒に連れて出かけるのも大変なので家に来てくれるというのはとても助かるなと思いました。

我が家は高井戸保健センターの管轄になりますが、こういう地域とのつながりがあるとわかるだけでも心にゆとりがでてきますね。だいたい1時間ぐらいで終わりますが、なかなか自由に外に出られなかったりする時期、話をするだけでもとても気分転換になったなと感じました。

「すこやか赤ちゃん訪問」って?こちらも参考に

(Rique)

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686