特別イベント「小1の壁座談会」を実施しました!(その2・学校生活編)(平成27年3月4日)

 

ページ番号1009610  更新日 平成28年1月21日 印刷 

画像:ランドセルの女の子、お茶するママ2人のイラスト。ふきだしで「うちの子も、もうすぐ小学1年生かぁ…」の文字。

2015年3月4日

年も明けて、そろそろ4月からの新生活のことを具体的に考えるようになってくる頃。
特に4月に入園・入学を控えたお子さんをお持ちの家庭は「小学校生活大丈夫かな…」と不安に思うこともあるのでは?

そんな悩める家庭の力になろうと企画された「小1の壁座談会」のレポートです。

「小1の壁」とありますが、子育て中の全ての家庭にためになる話がたくさん聞けました!

先輩ママやすぎラボメンバーの体験談、アドバイスを部分的に羅列しています。

写真:座談会の様子
座談会の様子

学校生活について

小学校の1日のスケジュールってどうなってるの?

イラスト:学校

午前8時5分~8時15分が登校の時間です。
1年生は長くても5時間。
最初の1週間は給食ナシで午前11時20分とかに終わるけど、徐々に伸びてきます。
月に1回土曜日授業があります。(実施日は学校により違う)

家には洋式トイレしかなくて、和式トイレなんてしたことがないけど…

だいぶトイレの改修が進んでいるみたいです。
和式トイレはなくなりつつあるけど、それでも和式が多いのが現実です。
学校でうんちができない子もいるようで、「うんちは大事」と言う教育もしています。
基本的には授業中でもトイレに行っても大丈夫です。(先生に言わないといけないけどね)

親の時代には給食は食べ終わるまで昼休みでも食べていたけど…

おかずや食器など、重い物を持って階段を登っていたけど、今は給食用エレベーターでフロアまで運んで廊下をワゴンで運ぶようになっています。
量を食べられない子は、最初に減らしてくれるみたい。(ゼロにはならないけど)
昼休みまで食べている子はほぼいないです。

学校を休む時の連絡はどうしたらいいの?

学校へ電話をしたり、親の通勤途中に親が連絡袋を学校へ持って行ったりします。(連絡する手間を考えるとこちらが楽)
友達に連絡袋を預けたりすることもあります。
電話連絡だけだと、その日の宿題プリントや翌日の持ち物などの連絡が帰ってこないので不便な面もあります。
インフルエンザ回復期など、元気だけど休まないといけない場合は、こまめに持って行ってきちんと家庭で学習させていたほうが、本人の休み明けが楽です。

写真:連絡袋の中身。詳細は本文中に記載

連絡袋って?

連絡帳などを入れた袋の事です。
写真は左から、連絡袋、連絡帳を届けてくれる人が記入された紙、音読カード、連絡帳


どんな日にお弁当を作らないといけないの?

主に、社会科見学や遠足です。
他にもイレギュラーにお弁当の日があるので、要チェックですね。

宿題の○つけをしないといけないの?

主に、低学年のうちです。
子どもたちが寝てから30分とかしていました。
音読を毎日、子どもが読んだのを聞きました、とサインをするのもあります。
大変だけど、子どもとのいいコミュニケーションになります。
印鑑・サインつながりで言うと、プールはハンコがないと入れないので、忘れないように夏場は毎日プールの有無を確認しています。

勉強について

高学年になると学童から塾にスライドしていき、みんながしているからと受験モードのレールに乗っちゃう、と聞いたけど…でも受験させるつもりはないです

イラスト:本を読む女の子

受験しない子でも、小学校の勉強がきちんとできるので塾に行ってよかったと聞きました。
杉並の区立中学校は割と教育熱心です。
塾以外の選択肢では、活発な子だと、水泳やサッカーとかの習い事がオススメ。
みんなが行くからではなく、中高一貫校の場合は、高校の大学進学率を見て中学を選ぶのも手かな?

のちの受験を考えると検定を受けていた方がいいの?

漢字検定・英語検定は中学3年生までに準2級まで取ると受験に有利です。
準2級の範囲は高校生レベルだけど、過去問題集も出版されているので、やってやれないことはないです。
特に、中学受験しない子は勉強のモチベーションが低くなるので、検定を受けると親とのいいコミュニケーションになります。
(合格したら受検料がお小遣いになる、という家庭もありました)

『特別イベント「小1の壁座談会」を実施しました!(その3・親の心配事編)』へ続く…

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686