入園申込時期に知りたい「杉並の幼稚園」に関するすぎラボの記事(令和3年10月27日)

 

ページ番号1069750  更新日 令和3年10月27日 印刷 

前回の「杉並の保育園」に関するすぎラボの記事に引き続き、今回は「杉並の幼稚園」に関する記事をご紹介します。

保育園の利用にあたっては「保育の必要性」の認定が必要なため、区が申し込みの窓口となっていますが、私立幼稚園は各園にて園児を募集しています。募集要項や入園申し込みについて、園のホームページで確認したり、直接問い合わせることになります。
情報収集に不安を持つパパママに向けて、すぎラボライターからおススメの記事をいくつか紹介いたします。

第1子の幼稚園申し込みを検討しているママ・Aさんの気になるところ

園の教育方針のほか、入園準備品、園バスや給食の有無、また、小学校に入学するまで子どもたちがどんな風に過ごしているのか、まったくイメージがつかめないので少しでも園選びの参考になる記事があると嬉しいです。

すぎラボライターからのオススメ

まずは、幼稚園それぞれの特色を知ることができる記事をお勧め

杉並区内には40以上の幼稚園・子供園があり、その特色は本当にさまざまです。まずは一覧で確認できる「いまどき幼稚園事情 アンケート」を見ていただくことで、園の特色がつかめますのでお勧めです。

幼稚園入園の検討スケジュールや幼活体験関連の記事も読んでみましょう

幼稚園入園のスケジュールやシミュレーションがわかりにくいという方もたくさんいると思います。
先輩ママの幼活体験談の記事も参考にしてみましょう。

入園したい幼稚園をある程度絞れたら、プレに参加した体験記事もお勧め

幼稚園に入園する前に、「プレ幼稚園」を用意している園もあります。また、入園前に「幼児教育の無償化」について知っておくことも重要です。

幼稚園入園後に仕事復帰を希望しているママ・Bさんの気になるところ

幼稚園入園後はパートで少しずつ仕事に復帰をしてみたいと思っていることもあり、いろんな幼稚園の延長保育の情報を知りたいです。

すぎラボライターからのオススメ

杉並独自の施策「子供園」の記事を読んでみましょう

杉並区内独自の施策として「子供園」という施設があります。教育及び保育を提供する区独自の施設で、短時間保育(午前9時~午後2時)と長時間保育(午前7時30分~午後6時30分)を行っています。全て公立の施設で、長年働いている先生が多い傾向にあります。

私立幼稚園の預かり保育もぜひチェックしましょう

保護者の就労や通院、リフレッシュ等に対応するため、預かり保育を実施している園も多いです。
また、私立幼稚園の中には長時間預かり保育を実施している園もあります。
どんな園なら自分たちの家庭生活がうまくいくのかを考える選択のひとつになりますね。

まとめ

幼稚園の入園申し込みについて、効率的に情報を得にくく、情報収集が思うように進まないという声を聞きました。第1子の入園となれば、パパママの不安は大きいのではないでしょうか。
今回はそのような方への参考として、これまでの記事からピックアップしました。
これからの子育てにおいて、杉並で子育て中の保護者の役に立てるような記事をすぎラボはこれからも掲載していきます。

すぎラボライター ひなたぼっこ

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686