生活支援体制整備シンボルマーク「ご近助(ごきんじょ)でほっこり」シンボルマーク

 

ページ番号1068707  更新日 令和3年9月15日 印刷 

杉並区では、高齢になっても住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、まちの身近な支えあい活動を広める「生活支援体制整備事業」を地域の方々と一緒に取り組んでいます。
「お手伝いしましょうか」の声かけ、「助けていただけますか?」の一言で気持ちがほっこりする、こんな会話が交わせるご近所づきあいが杉並中に広められたら、とシンボルマークを作成しました。
まちの身近な支えあい活動の普及のため、地域の活動で作成される「チラシ」「ポスター」等に「ご近“助”でほっこり」シンボルマークをご活用ください。

「ご近“助”でほっこり」まちの身近な支えあいの普及啓発活動は、生活支援体制整備通信「杉並ぐるるvol.16」で紹介しています。以下のリンク先の「杉並ぐるる vol.16」で活動の詳細をご覧いただけます。

シンボルマークのダウンロードについて

シンボルマークパターン1 ご近助でほっこり
パターン1
シンボルマークパターン2 ひろげよう ご近助でほっこり まちの身近な支えあい
パターン2
シンボルマークパターン3 あなたも「助けられ上手」になろう ひろげよう ご近助でほっこり まちの身近な支えあい
パターン3

シンボルマークをダウンロードする際は、上の図を右クリックのうえ、「名前を付けて画像を保存」を選んでいただくか、以下のPDFファイルを保存してご使用ください。

シンボルマーク使用時の注意事項

地域の活動で利用するためのデータのダウンロードやプリントアウトは構いませんが、許可なくシンボルマークの加工、改変などはできません。

また、次のような使用は一切認めていませんので、ご注意ください。

  1. シンボルマーク及び杉並区のイメージや信用、品位を傷つける恐れがあるもの
  2. 法令及び公序良俗に反するもの
  3. 特定の個人、政党、宗教団体等を支援または公認しているような誤解を与えるもの
  4. 営利目的のための使用や不当な利益をあげるために利用される恐れがあるもの

シンボルマークのダウンロードの際に必要な各種ソフトウェアやツールのご利用や、シンボルマークを用いたポスター等グッズの作成は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。
各種ソフトウェアやツールなどのダウンロード・インストール及びポスター等グッズの作成に際して発生する障害やトラブルにつきまして、杉並区は損害賠償や問題解決の責任を一切負いません。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部高齢者在宅支援課日常生活支援事業係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0687