企画展関連イベント 中村建治氏講演会「甲武鉄道がやってきた 中央線の誕生前夜」(郷土博物館)

 

ページ番号1073394  更新日 令和4年6月25日 印刷 

イベントカテゴリ: 催物など

開催日

令和4年8月27日(土曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時 まで

対象

中学生、高校生、一般、高齢者
中学生以上の方

開催場所

郷土博物館
杉並区大宮1丁目20番8号 電話:03-3317-0841
郷土博物館

内容

鉄道歴史研究家の中村建治氏による講演会です。JR中央線の前身である「甲武鉄道」の歴史と、杉並区内への敷設の経緯などについてと題してお話いただきます。

申し込み締切日

令和4年8月12日(金曜日)

募集は終了しました。

申し込み

必要

当ページ下部の関連情報にある「東京共同電子申請・届出サービス(中村建治氏講演会受付フォーム)」からお申し込みください。
または、往復はがきに「行事名・郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号」を書いて、8月12日(金曜日)午後5時(必着)までに郷土博物館(〒168-0061杉並区大宮1丁目20番8号)へお申し込みください。

講師

中村建治(鉄道歴史研究家)

山梨県大月市出身、杉並区在住。子ども時代から兄弟が住む杉並をよく訪れ、都電杉並線や相撲部屋のある杉並を歩いていた。上京後に鉄道に目覚め全国を乗車。サラリーマン時代に鉄道史に興味を持ち、「生きていた証を残したい」と本の執筆を始める。「中央線誕生」を皮切りに「中央本線、全線開通」「山手線誕生」「地下鉄誕生」「中野区・杉並区古地図散歩」など多数出版。現在も執筆や講座・講演で活躍中。

イベントカレンダーをiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
Googleカレンダー取り込みは現在メンテナンス中です。

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習推進課郷土博物館
〒168-0061 東京都杉並区大宮1丁目20番8号
電話:03-3317-0841(直通) ファクス:03-3317-1493